市が軽量ランドセル支給 好評

市が軽量ランドセル支給 好評
シンプルなデザイン  茨城県日立市の「ランドセル支給制度」が注目を集めています。
Twitter上でも「ランドセルに高級感はいらない」「実用的なデザイン」などの声があがっています。日立市教育委員会学務課に取材したところ、ランドセルの配布は1975年、オイルショックの影響を受けた各家庭の経済的負担をやわらげるため、お祝いの意味も込めて始まったもの。日立市ではほぼ全ての小学生がこのランドセルを使用(転入生にも希望があれば贈呈している)しており、2019年は約1300個を配布したそうです。
なお、カラーは黒と赤の2種類ですが、男女を問わず好きな色を選ぶことができます。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済
⇒楽天市場で関連商品を探す
市が軽量ランドセル支給 好評
⇒amazonで関連書籍を探す

twitterの反応

老人 60-Ronin-80 @60papa80

茨城県日立市の「ランドセル支給制度」が注目を集めています。 シンプルなデザインで、重量はおよそ550グラムと軽量のため子どもの負担軽減にも役立っているそうです。

トマソン @yuitomari

すごいねいいね日立市 市が軽量ランドセル支給 好評 | 2019/6/17(月) 17:04 - Yahoo!ニュース

古瀬正英 @BAfkarIgrDopCtK

市が軽量ランドセル支給 好評 - Yahoo!ニュース  「茨城県日立市の「ランドセル支給制度」は1975年、オイルショック後の経済的負担をやわらげるため始まった。保護者にも好評で、550グラムと軽量のため…


Menu

HOME

TOP