ローソン店主 本部に団交要求

ローソン店主 本部に団交要求
ローソンの看板=東京都千代田区で2019年3月21日、曽根田和久撮影  埼玉県春日部市内でローソンのフランチャイズチェーン(FC)加盟店を経営する50代の男性が14日、24時間営業の見直しなどを求めて、個人加盟労働組合を通じ本部に団体交渉を申し入れた。
本部側は、今年3月に中央労働委員会がFC加盟店主を労働組合法上の労働者と認めない判断をしたことを理由に、これを拒否した。
ローソンは「これまでの状況を確認し、今後オーナーと真摯(しんし)に協議して対応していく」としている。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済
⇒楽天市場で関連商品を探す
ローソン店主 本部に団交要求
⇒amazonで関連書籍を探す

twitterの反応

高田健太郎 @ninjahp080

6年間で休みが1日、夫婦で月650時間労働、うつ病... 店を閉めようにも違約金が払えない コンビニ店主らは営業の見直し求め団体交渉を求めるも本部は認めず ローソン フランチャイズ 違約金 h…

- @ujimushi_h

【ローソン店主 本部に団交要求】 埼玉県春日部市内でローソンのFC加盟店を経営する男性が14日、24時間営業の見直しなどを求めて、個人加盟労働組合を通じ本部に団体交渉を申し入れた。本部側…

つぶやき まとめるくん @相互RSS 募集 @T_Matomerukun

【ブラック】ローソン店主らの団体交渉に本部応じず...「6年間で休み1日のみ」 - 厳選!つぶやき まとめるくん


Menu

HOME

TOP