#ViViに自民広告 何が問題か

ViViに自民広告 何が問題か
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済
⇒楽天市場で関連商品を探す
ViViに自民広告 何が問題か
⇒amazonで関連書籍を探す

twitterの反応

Noriko Tanaka @trockneblumen

広報戦略でも自民1強、ViViと自民党のコラボ広告は何が問題だったのか。 「問題の根底にあるのは、日本の社会に広がる政治アレルギー」 「表立って政治の話をすることがタブー視されている。これでは、若い世代が政治に関心を持ちようがありません」

ナクワ・ハレンティナ @halencina

政治アレルギーというが、政治活動する若者を逮捕し、就職できないと脅し、散々締め上げて政治的な窒息状況を作ってきたのは過去の自民党政権なので、歴史的な経緯を踏まえない政治論は意味がない。 / “広報戦略でも自民1強、ViViと自民党のコラボ広告…

ユーリー @yourry_2289

概ね西田教授に同意だか、一点問題だと思うのは、これが単なる広告掲載でなくコラボだったこと。コラボは編集部も広告制作に関与するから、自民党に肩入れしたと言われても仕方がない。 広報戦略でも自民1強。ViViと自民党のコラボ広告は何が問題だった?西田亮介氏が…

ishigaki @WretchedCat

西田氏は「政党としては、当たり前のことをやっているだけ」というのだが、政党間の巨額な資金差は健全な競争を妨げるのではないか。 広報戦略でも自民1強、ViViと自民党のコラボ広告は何が問題だったのか。西田亮介氏が懸念する3つのポイント )

たかはしウォーカー @takahashiwalker

しっくりくる。/広報戦略でも自民1強、ViViと自民党のコラボ広告は何が問題だったのか。西田亮介氏&12364 via

babycoco @babycoco_tw

ここまできても、まだ影響力の強い人が選挙の認証ショットの話まで見通してないんだね。 広報戦略でも自民1強、ViViと自民党のコラボ広告は何が問題だったのか。西田亮介氏が懸念する3つのポイント(中村かさね )

uyfw2yk754fji832dt3e @uyfw2yk754fji81

そういえばSEALDsとかT-nsSOWLとかって、野党の若者向けマーケティングだったと思うんだけどどうしてやめちゃったんだろうw 広報戦略でも自民1強、ViViと自民党のコラボ広告は何が問題だったのか。西田亮介氏が懸念する3つのポイント(中村か…

taniyan @ser0824

昔は野党の方が、この辺りの戦略は上だったはずなのだが・・・・ 広報戦略でも自民1強、ViViと自民党のコラボ広告は何が問題だったのか。西田亮介氏が懸念する3つのポイント(中村かさね )

イソヤ サミカゾ(尾崎政義) @isoya_samikazo

読んだけど何が問題なのかさっぱりわからん……。他の党が分裂繰り返して弱いから自民党ばかり有利になるのと保守勢力の強い自民党ぽくないメッセージだということくらい? いや負けじと頑張ろうよ……。 / “広報戦略でも自民1強、ViViと自民党のコラボ広告は何…

ohta944(サイボーグ) @ohta944

責められるべきは、自民でなく「多様性の欠如」 広報戦略でも自民1強、ViViと自民党のコラボ広告は何が問題だったのか。西田亮介氏が懸念する3つのポイント

シーミズ @5ekUftg1q29RA4E

【ViViに自民広告 何が問題か】 講談社の女性ファッション誌「ViVi」と自民党のコラボ広告企画がネットやメディアで批判を受けた。言論表現メディアである雑誌に批判が集まったのはなぜか、…

(Ǝ)ɐsıɥıɥso⅄ ouɐɓnS @koshian

読んだけど何が問題なのかさっぱりわからん……。他の党が分裂繰り返して弱いから自民党ばかり有利になるのと保守勢力の強い自民党ぽくないメッセージだということくらい? いや負けじと頑張ろうよ……。 / “広報戦略でも自民1強、ViViと自民党のコラボ広告は何が問題だった…”

ordinary man @ordinarymoons

(政策上の問題は、置いておいていい問題ではないですが、あくまで氏は宣伝の効果だけを問題に絞ってますので) 自民の規模の大きさ、解散権を持つ与党が自由に広告をうつことに何の問題もないかは実際議論すべきとは思います。ただ「違法でなければ何しても良い」わけじゃなくとも、禁じ手ほどか

konokono @konokono

じゃあ君らが、たちみん党とコラボしたらいいだろ。 / “広報戦略でも自民1強、ViViと自民党のコラボ広告は何が問題だったのか。西田亮介氏が懸念する3つのポイント | ハフポスト”


Menu

HOME

TOP