#たけし離婚 5月に協議で成立

たけし離婚 5月に協議で成立
知人は本紙の取材に「お金よりもパートナーとの将来と人生を選んだようだ」と話している。たけしをめぐっては、18歳年下のビジネスパートナーの女性と新会社設立を端緒とし、昨年3月いっぱいで「オフィス北野」から独立、同4月1日から拠点を新会社「TNゴン」に移した。その中で、幹子夫人との離婚に向けた話し合いが水面下で進んでいた。
たけしは幹子夫人と1983年に結婚。1男1女に恵まれた。かつても不倫や隠し子騒動が発覚し、86年には「フライデー襲撃事件」などを起こした過去もあるが離婚はしなかった。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – エンタメ
⇒楽天市場で関連商品を探す
たけし離婚 5月に協議で成立
⇒amazonで関連書籍を探す

twitterの反応

mami @knzkmami

【たけし離婚 5月に協議で成立】 ビートたけし(72)が幹子夫人と離婚していたことが12日、分かった。互いに弁護士を立てての協議離婚で、5月に成立したという。

大和伝正 @yamatodenshou

ビートたけし(72)が、80年に結婚していた妻の幹子さん(68)と協議離婚したことが公になった。 200億円の資産は奥様のものになったそうだ。 男達は皆んな、たけしは、男らしいとかカッコいいと思っているだろうが、女から見れば、男は本当に馬鹿だなと思うだろうね(笑)。

kiki @bugibugii

たけしと離婚の元妻「協議離婚」報告…「温かく見守っていただけましたら」/芸能/デイリースポーツ online さんから   欲張りが印象に残り、年金迄かぞーとします k

愛ある芸能NEWS @ai_geinou0

☆彡たけし「俺、自分の事務所だから“闇営業”もできない」  タレント、ビートたけし(72)が15日、レギュラーを務めるTBS系「新・情報7DAYS ニュースキャスター」(土曜後10・0)に生出演。今月上旬に成立した元妻の幹子さん(68)との協議離婚について言及した。

愛ある芸能NEWS @ai_geinou0

☆彡たけし、財産は家と犬小屋「歩けなくなっても漫談するしかない」  タレント、ビートたけし(72)が15日、レギュラーを務めるTBS系「新・情報7DAYS ニュースキャスター」(土曜後10・0)に生出演。今月上旬に成立した元妻の幹子さん(68)との協議離婚について言及した。


Menu

HOME

TOP