#やりがい搾取 善意が過労死に

やりがい搾取 善意が過労死に
私たちが働くうえで、仕事へのモチベーションややりがいというのは非常に大事なものだと思うのですが、実は労働者の”やりがい”に頼りすぎることで、過労死などが生まれているといいます。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済
⇒楽天市場で関連商品を探す
やりがい搾取 善意が過労死に
⇒amazonで関連書籍を探す

twitterの反応

nobidora @nobidorablue

教員の同期と飲み会だったのですが、教育現場、本当に終わりの日が近づいているというか、いつ崩壊してもおかしくない綱渡りを現場の教員の善意と使命感とやりがい搾取で何とか延命しているという印象です。

「逃げ恥」セリフbot @bot_nigehaji

それとこれとは別。いいですか、皆さん。人の善意につけこんで労働力をただで使おうとする。それは搾取です。たとえば、友達だから勉強になるからこれもあなたのためだからなどといって正当な賃金を払わない。このようなやりがい搾取を見過ごしてはいけません。/森山みくり 逃げ恥

しずる(sizzle)@バーダー/鳥の人 @T120LTS04

お金に汚い人とは、払うべき対価を支払わず、己の利益や懐を肥やす者也。肥えまくって臭うぜ。 人の善意や、やりがいを搾取してはいけない。 東 京 五 輪のお偉いさん方は大丈夫??

kazandorecords llc @raise_anoyo

やりがいだけでは、食っていけない そもそも、介護職員として現場で働きやがて高齢になっても、体力的に続けていけるのか? 善意の搾取のち使い捨て?

とーやん @muginiginigi

ボランティアを奴隷か何かだと思ってる奴等みたいに 人の善意を食い物に、やりがいを搾取する奴等の多いこと多いこと

さすらいの歌 @sasuraisong

深夜に終電で会場入りさせ、不眠不休で士気を高めさせて、炎天下で何時間もボランティアに従事させる方針ということ。 しかも暑さ対策は「自己責任」の範疇と。まさに善意の市民の「やりがい」を搾取し、一部の特権階級による利権と私服のための汚れた五輪。

ロミ@15小説CELEBRATION BOX再販希望🙏💦 @romi_ichihara

金だよね~。 近頃はやりがい搾取なんて言葉があるくらい、個人の善意(無賃労働)に頼らなきゃやってけない暗黒企業はさっさと潰れたら良いと思う。 peing 質問箱

ケアマネジャーあるある @FLDHCM

介護職だって、にんげんだもの まともな生活して心が満たされて、初めて他人に優しくなれる 善意とやりがいの搾取で成り立つなんて、あり得ない

Hiroaki Fujita @hirofujit

個人的な感情では同意なのですが、会社組織としては人の善意に頼るというのは一歩間違えれば『やりがい搾取』に似たことも起きそうでどうなのかなと思います。できれば、そういう隙間の仕事も何らかの明文化ができたほうがいいような気がしますがどうでしょう。悩ましいところだとは思いますけど。

みかこ @midwife_kaasan

本当に。 「善意」と「やりがい」の搾取は絶対にしてはいけないと思います。 それでは今の大病院が抱える構造と同じになってしまいますから。 難しい課題ですけれど、手と体を動かしながら模索していきたいですね。

長物守 @nagamono

氷山の一角ですね。アニメ業界は基本、薄給で奴隷のようにアニメーターがこき使われ、謎の役職がお金を中抜きする。不払いや契約不履行も日常茶飯事です。アニメーターやアニメ関係者の「アニメが好きだから」というやりがい、善意や献身の気持ちが搾取されてるんですね。少しずつ制度、よくなれ~(涙

駄目ケアマネ @kooooouka

どこを判断基準とするのかは意見が分かれるところでしょうが、やりがい搾取の問題は真剣に考えた方がいいと思っています。特に福祉系の業界はその傾向が強くて辟易してます。善意から来ているものだけにたちが悪い。 ちなみに、終電まで仕事しなければ成り立たない現実など到底受け入れられませんね。

ぴーる @piilmug

医者にも教員にもならねえ方がいいよ 善意とやりがいを搾取されるだけだから ほんとオススメしないよ

YAMA-JUN @wizard_jy

こないだ同じことを思っていました。 非営利組織が構成要員でやる事業なら止むなしだと思いますが、営利事業を行うにあたって、やりがい搾取や善意の搾取を行うのはなんか違うんじゃない?と。

里G@ガタケE18a @31000g

ポエムだけ読んで具体的には何もしない行政の感じとか、とかやりがい搾取でんでんとか、具体性を欠いて実益のない情の在り方を批判するのって大事だけど、変なやり方したら絶対ヤバイので、情や善意を腑分けしたうえで賞賛し続ける試みもまた深く愛しているんだなあ…。つまりデルトロ監督作品です。


Menu

HOME

TOP