ジョジョは異端?飛呂彦氏語る


Warning: array_slice() expects parameter 1 to be array, null given in /home/isaznb01/matometeportal.site/public_html/wp-content/plugins/mhs-getwin/getwin.php on line 37
ジョジョは異端?飛呂彦氏語る
今年の「世界で最も稼ぐ女優」ランキングでは、年収4050万ドル(約45億円)を稼いだスカーレット・ヨハンソンが、エマ・ストーンから首位の座を奪取した。
「予算の比率は、特にアベンジャーズ作品ではキャストに大きく傾いている。初期作品では恐らく、特殊効果や物的製作費により予算が投じられていた」2位はアンジェリーナ・ジョリーの2800万ドル。収入の大部分は「マレフィセント2」への前払い出演料だった。
3位はジェニファー・アニストンの1950万ドル。
新作の「マザー」と「レッド・スパロー」はいずれも興行成績が振るわなかったが、「Xメン」シリーズへの出演やファッションブランド「ディオール」との契約で高額の報酬を受け取っている。5位はリース・ウィザースプーンの1650万ドル。新作映画やドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」への出演料でランキングに復帰した。
「もっと多様な観客層に訴えなければいけないことをなかなか認められずにいる」と語っている。2016年の調査によると、映画でせりふが与えられている登場人物のうち、女性の割合はわずか287だ。役柄の不足により、高収入を得られる女優の数も限られてくる。
今年、年収が1000万ドルを超えた女優は2人だけで、2017年と16年の3人から減少した。
その中には、自ら女性向け役柄を開拓している面もいる。ウィザースプーンは、製作会社パシフィック・スタンダード(PacificStandard)とメディア企業ハロー・サンシャイン(HelloSunshine)を共同設立し、女性を主役に置いた作品の映画化権を取得している。ランキングの対象となったのは、2017年6月1日~18年6月1日の手数料・税引き前収入。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – エンタメ ジョジョは異端?飛呂彦氏語る

twitterの反応

【Gwtwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP