U21森保J 今夜アジア大会初戦

U21森保J 今夜アジア大会初戦
高温多湿の環境下、短期間で多くの試合をこなす今大会は、五輪本番へのいい予行演習になる。13日未明に選手たちと現地入りした森保監督は「週末に試合をして、そのままこっちに来ている選手もいる。少しでも疲労を取りながら勝利を収められるようにしたい」と話す。
メンバーは全員国内組。リーグ戦まっただ中のため、各クラブ1人ずつという制約の中で選考された。森保監督は幅広く選手を試す「ラージグループ」を形成し、2年後に向けて選手をふるいにかけている。
年齢制限のないオーバーエージ(OA)枠の活用にも前向きのため、U21世代にとっては一戦一戦が貴重なアピールの場となる。14年の前回大会(韓国・仁川インチョン)で日本は準決勝敗退。兵役免除がかかる韓国などA代表並みの態勢で臨むチームもあるため、順当に勝ち上がっても決勝トーナメントは厳しい戦いになる。
また、森保監督は五輪世代を積極的にA代表の課題である世代交代が進むかを占う意味でも重要な機会になる。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – スポーツ U21森保J 今夜アジア大会初戦

twitterの反応

【Gwtwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

使用キーワード: 森保 今夜 アジア

使用代替キーワード:

Menu

HOME

TOP