原宿暴走 男がテロ情報収集か

原宿暴走 男がテロ情報収集か
東京・原宿の竹下通りで1月、暴走した車が歩行者をはねた事件で、逮捕された日下部和博容疑者(21)が事件前にイスラム教関連の書籍を購入していたことが17日、関係者への取材で分かった。
関係者によると、大阪府内の同容疑者の住居にあったパソコンを解析した結果、イスラム教関連の書籍の購入履歴が見つかった。海外でのテロに関する情報を収集した形跡もあった。一方、特定の宗教や政治団体への所属は確認できなかった。
複数の捜査関係者は、過激な思想を持った個人によるテロ行為を意味する「ローンウルフ(一匹おおかみ)」型だと指摘した。起訴状などによると、同容疑者は1月1日未明、軽自動車を運転して竹下通りに進入し、歩行者をはねたなどとされる。意識不明だった男子大学生は意識は回復したが重体のままで、他7人も重軽傷を負った。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 主要 原宿暴走 男がテロ情報収集か

twitterの反応

たるちる@ري @RIEmoremore

これ、マジでやばい・・・ イスラム関連の書籍を購入したらテロ容疑ってことでしょ? 私も確実にテロ容疑者だわ 原宿暴走男、イスラム関連書籍を購入=テロ情報も収集か-東京地検が起訴

Menu

HOME

TOP