日本協会 伊調馨に面会し謝罪

日本協会 伊調馨に面会し謝罪
日本レスリング協会は10日、五輪4連覇の伊調馨(ALSOK)に対して、栄和人前強化本部長によるパワーハラスメントが行われていた問題で、伊調と面談し、正式に謝罪したことを発表した。
レスリング協会は福田富昭会長名で文書を発表し「さて、当協会は、先日、伊調馨選手との面談の機会を所属先を通じて設けていただき、一連のパワーハラスメント問題に関して正式に謝罪させて頂くとともに、現在、内閣府公認等認定委員会の調査による数件のパワハラが認定され、栄氏は常務理事職などを解任された。」
問題が表面化してから163日。ようやくの直接謝罪となった。伊調はすでに日体大を拠点に練習を再開。
20年東京五輪に向けて、10月の全日本女子オープン選手権での実戦復帰が有力となっている。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 主要 日本協会 伊調馨に面会し謝罪

twitterの反応

【Gwtwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

使用キーワード: 日本協会 伊調馨 面会

使用代替キーワード:

Menu

HOME

TOP