韓国首相 徴用工対応に限界

韓国首相 徴用工対応に限界
【ソウル時事】韓国の李洛淵首相は15日、元徴用工らの訴訟で韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた判決を受けた政府の対応について「司法手続きが進められている事案に対し、政府対策を打ち出すには、基本的に限界がある。」
李氏は「司法手続きが進行していることに対し、行政府が出て何かしても、今までの経験を見れば、成功を収めることはできなかった。三権分立の原則にも合わない」と指摘。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 国際 韓国首相 徴用工対応に限界

twitterの反応

彦山 進 @s_hikoyama

韓国・李洛淵首相:いわゆる徴用工問題について、政府の対応に「限界がある」との発言に加えて国会議長の非礼・祝辞etc 日韓通貨スワップ要求ともとれる韓国各紙・経済関係者の発言には呆れる。 新天皇陛下即位式(10月22日)以降、年度内は関係改善の話し合いには疑問が・・ 韓国側の誠意ある対応に?

Menu

HOME

TOP