就活にLINE浸透 企業側も歓迎

就活にLINE浸透 企業側も歓迎
アローリンクが提供する採用管理ツールから送られたLINEのメッセージ=神戸市中央区雲井通4  新卒採用活動で無料通信アプリ「LINE(ライン)」を活用する企業が、兵庫県内でもじわり広がっている。
産業機器メーカー、日本技術センター(姫路市)のブースでは、スクリーンにQRコードを映し出した担当者が「LINEから読み取って「友だち追加」してください」と呼び掛けると、学生らは次にスマートフォンのカメラをかざした。指示通りに操作すると、先輩社員の紹介記事が読めるほか、会社説明会の予約もできる。同社は来春の新卒採用人数を今春の10人から50人に増やす予定で、採用活動を円滑に進めようと初めて導入した。
田村直也人材開発本部長(40)は「学生と音信不通になったり、説明会に無断欠席されたりすることが少ない」と語る。
このツールを使うと、企業は選考の進み具合に応じて就活生を分類し、選考日程の通知などを一斉配信できるほか、相手が「既読」かどうかも確認が可能。企業情報を提供するメニュー画面も対象者ごとに変えられる。説明会や面接を予約した学生への返信や、直前の日程確認の連絡、就活お役立ち情報なども自動で送ることができる。
アローリンクによると、2017年の発売以来、ニトリホールディングスなどの大手をはじめ、全国約250社が導入しているという。安東由歩(みちほ)副社長(43)は「学生から「企業との距離が近くなった」との声を聞く。
「人材確保に苦労する中小企業にも使ってほしい」と話す。学生との連絡を完全にLINEに切り替えた企業も。19年春採用から導入した不動産業のエストコーポレーション(西宮市)は19、20年春向けの説明会・選考の参加者が、18年春に比べ2倍近くに増えた。
北原千春総務・人事部長(42)は「メールを使っていた頃より学生からの返信が早く、次の一手が打ちやすくなった。内定後の日程調整もしやすい」と歓迎する。
同社の担当者は「肌感覚ではこの1年で大きく進んでいる」としている。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 就活にLINE浸透 企業側も歓迎

twitterの反応

kwskアンテナ相互フォロー100% @ssO5rxSE5ypf11O

新しい記事を投稿しました: 【驚愕】就活にLINE浸透、企業側も歓迎 by ぐんしっれど

匕°ㄌㄘʓ🐈🥕 @zAowoA

どうせならTikTokでやれよz~(Ao ´ω` oA)就活にLINE浸透 企業側も歓迎 : SIerブログ

GB @GB45992252

就活にLINE浸透 企業側も歓迎 | 2019/5/15(水) 15:55 - Yahoo!ニュース

DatNews ビジネス @DatNews_Biz

【IT】就活にLINE浸透 企業側も歓迎 新卒採用活動で無料通信アプリ「LINE(ライン)」を活用する企業が、兵庫県内でもじわり広がっている。就活生との連絡といえば、電話やメールが一般的だったが、知らない電話番号が表示…

銀タク @TJinguuji

なんでもこういうふうに時代に合わせて変えていけばいい。 いつまでも昔の誰が作ったのかもわからんような日本の慣習を違和感なく続けるのが一番アホ。 就活にLINE浸透 企業側も歓迎 2019年5月15日

パパカエサル @papazaurs

んー 個人情報の観点から大丈夫なの? 就活生というより企業側の情報漏れない? 就活にLINE浸透 企業側も歓迎 2019年5月15日

Menu

HOME

TOP