大谷130m超弾 解説者が脱帽

大谷130m超弾 解説者が脱帽
第2打席で今季1号本塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】 地元テレビ局も大興奮、久々の「ビッグフライ、オオタニさん!」 ■エンゼルス 5-4 ツインズ(日本時間14日・ミネソタ)  エンゼルスの大谷翔平投手が13日(日本時間14日)、敵地ツインズ戦に「3番・DH」で2試合ぶりにスタメン出場。
【動画】今季初「ビッグフライオオタニさん」大谷翔平が放った特大の今季1号のその瞬間久の「ビックフライ」だった。ツインズ1点リードで迎えた3回。大谷の第2打席は無死三塁の好機で回ってきた。
3ボール1ストライクからの5球目、エース右腕ベリオスの甘く入った93マイル(約150キロ)で429フィートの飛距離を叩き出す驚愕の打球だった。
試合を中継していたエンゼルスの地元テレビ局「FOXスポーツ・ウエスト」では、実況のビクター・ロハス氏のおなじみの実況が響いた。
大谷はこの日、試合前のフリー打撃でバックスクリーン上部に設置されたテラス席へ推定135メートル弾3発を打ち込み、敵地ファンを驚かせていた。解説のグビザ氏は「打撃練習での完ぺきなスイングを、試合で再現しました」「反対方向です。現実離れしていますね」とあらためて脱帽した。
復活弾の余韻はさめず、続く打者のシモンズが凡退した後もグビザ氏は「私はあのホームランにただただ衝撃を受けています。ショウヘイ・オオタニは反対方向のどこまで飛ばしたのでしょうか」とポツリ。
「どれほどの距離があるか見てください」と指摘。実は、グビザ氏は大谷のフリー打撃を見ていなかったようで、ロハス氏から飛距離を伝え聞いても信じていなかったというのだ。しかし、大谷は試合で驚愕の一発を放ち、グビザ氏を感嘆させた。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 主要 大谷130m超弾 解説者が脱帽

twitterの反応

イコハチ🐈🍜 @emiri_ikohachi

おはようございます🐈 アイドルすぎて眩しい大谷映美里さんホント好き🥰✨✨ 本日もよろしくお願いします! 大谷映美里 イコラブ

ヒロマツMTHR @hiromatsu_mthr

東京都出身、21さい🎀 好きな食べ物は二郎系ラーメン✨ みりにゃこと大谷映美里です💖🎤

かな𖡿 @Kana8_6

関西でもCM流して欲しい😭 中村倫也&賀来賢人、先輩役・大谷亮平に斬新な接待を提案 | ORICON NEWS

とも @iranaiotoko

この人達は人間として許せないし、日常の発言も人間性に問題あり②2006年7月から2009年2月までの塩釜郵便局大谷元支店長、最初のデブの総務課長、第1集配課長と第1課長代理、第2課長代理、その他の代理と第1集配課、第2集配課の1.2.4班の職員…

momo @LowriseBooko

大谷翔平のひいおじいさんが能代市の栗山集落出身だとかで以前地元で話題になってて、 日本ハムの監督が栗山監督ってオチになってた(^_^) 栗山地区は大谷姓が多いのです。

マイ@取引用垢 @eve_flower8787

【譲渡】スタマイ 大谷 羽鳥 譲:缶バッジ 画像参照 求:記載金額(記載のない物は定価)+送料 譲渡優先 交換の場合は異種関、新堂、早乙女(求めている物が少ない為お断りする可能性大) ※ペンタゴン缶バッジは同種新堂との交換のみ 郵送でのお取引 検…

小市民@日本人 @geino_r2020

今日は大谷くんが先発 MLB

Menu

HOME

TOP