日大競技チア 監督がパワハラ


Warning: json_decode() expects parameter 1 to be string, array given in /home/isaznb01/matometeportal.site/public_html/wp-content/plugins/mhs-getwin/getwin.php on line 40

Warning: json_decode() expects parameter 1 to be string, array given in /home/isaznb01/matometeportal.site/public_html/wp-content/plugins/mhs-getwin/getwin.php on line 40
日大競技チア 監督がパワハラ
日本大応援リーダー部(競技チアリーディング)の女性監督が女子部員にパワハラをしたと、学内の人権救済機関に認定された。
日大のパワハラ体質とガバナンス(組織統治)の欠如が再び露呈した。【川上珠実、銭場裕司】【学校の恥、今すぐ脱げ】日大チア監督の女子部員への主な言動監督は2011年ごろまで同部選手だったOGで15年度に就任した。女子部員らによると2月5日、全部員の前でこの部員を名指しし「大雪の日に事務員に頼んで練習をなくそうとした」と事実でないことで叱責した。
この前後にも、部員が強豪である出身高校のジャージーをはいていたことを見とがめ「学校の恥。今すぐ脱げ」と怒ったほか、けがからの復帰が遅れているのをうそだと疑い大会に出場させようとした。他の部員からも責められて自殺を考えるほど追い詰められ、大学に通えなくなった。
女子部員側は保体審に監督との仲裁を求めた。当初は応じる姿勢を示したものの「監督と直接話してください」などと態度を変えたため、3月に人権救済機関に相談した。関係者によると、具体的内容は公表していないが、調査をして監督の言動がパワハラに当たると認定したという。
アメフット部の問題では、日大が設置した第三者委員会が7月末、悪質タックルを指示した内田前監督=懲戒解雇処分=の指導を「独裁」「パワハラ」と批判。部活動を監督すべき保体審の事務局長を内田前監督が務めていたことが独裁を許し、難易度や正確性などで競う団体の採点競技。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – スポーツ 日大競技チア 監督がパワハラ

twitterの反応

Y-武居 @lonsp_ry

今年は日大競技会無いのかな(^_^;)

加藤 大貴 @gorillapantu

加藤 大貴の質問箱です 日大二→学習院 競技かるた

大江戸練馬太郎 @mogolf10ran

2019年度 関東高校サッカー大会 東京都予選 2回戦 日大豊山 2-0 東京朝鮮 @ 駒沢補助競技場 2019.4.13 この試合の個人的な視点でのピックアップは、左CKからで先制点、中央から相手を引きつけスルーパスで追加点と、全2得点を演出した日大豊山11番、また新人戦の時からボランチ8番、左SB7番は好印象

山口透析鉄(脱被曝) @tousekitetsu

理事の在任10年まで!スポーツ競技団体が反発する「ガバナンスコード」よりも深刻な問題 ああ、日大みたいになったらどうしようもないですしね。

県立広島大学男子バレーボール部(広島) @kenhiro28volley

新入生のみなさん、大学での新生活には慣れてきましたか❔❔ 大学生活をより楽しいものにするために一緒にバレーをしましょう‼️\(^_^)(^_^)/ 明日、16日大競技室にて活動を行います🏐三 興味があれば是非ウエアと靴を持って来て下さいO(≧∇≦)O 18時スタートなので出来れば少し早めに来て下さい🏃

Menu

HOME

TOP