米 対中制裁第2弾を23日発動

米 対中制裁第2弾を23日発動
【ワシントン時事】米通商代表部(USTR)は7日、中国の知的財産権侵害に対抗した貿易制裁関税の第2弾を今月23日に発動すると発表した。
トランプ政権は7月6日、米通商法301条に基づき、知財分野の対中制裁第1弾として自動車、情報通信機器など818品目、340億ドル相当(約3兆7900億円)に追加関税を発動した。これを合わせると制裁対象の総額は500億ドル(約5兆5700億円)に達する。中国は第1弾と同様、今回も同規模の報復関税措置を実施すると既に表明している。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 国際 米 対中制裁第2弾を23日発動

twitterの反応

syun_fund @syun_fund

5/20(月) 21:03配信 中国、ファーウェイを全面支援 官民一体で米に反発 > 米国は13日発表した対中制裁第4弾で、自国産業への打撃を避けるため中国産レアアースを課税対象から外している

Beitenzan+若彩@Blue and White @spsenzan

一番下のアメリカの対中関税第4弾のスマホも対象だがファーウェイに対する制裁でファーウェイ日本法人のアカウントをブロックしました。 ニュース女子

motomisa @motomisa

🇺🇸が対中制裁関税の「第4弾」の準備を進める→3800品目に最大25%の関税を課す計画で、スマートフォン(スマホ)432億ドル(約4兆7000億円)相当や、ノートパソコン375億ドル相当が対象に含まれる・・🇨🇳に生産拠点があり、対米輸出に依存している企業→アップルへの部品供給メーカーの20%は🇨🇳企業

ヴィタースウィートシンフォニー @usagi_8258

米国による制裁関税引き上げ措置の発動を受け、習近平は自らのメンツを守るために何らかの「報復措置」を講じる可能性は大だが、それではトランプ大統領は対中制裁関税第4弾を発動してしまい、さらに2670億ドル(約30兆円)分の中国製品に制裁関税をかけることと…

マサケイ24 @ms02243624

【対中関税第4弾 ほぼ全て対象】 トランプ米政権は、中国からの輸入品ほぼすべてに制裁関税を拡大する「第4弾」の詳細案を公表した。スマートフォンなどの携帯電話(約450億ドル)、パソコン関…

Mokuryou @mokuryou

米国の対中制裁の拡大。第4弾が発動されると、元々の平均関税率の1.5%程度を大きく上回り、約8%にまで上昇する事になります。 今回は、消費財も多く、消費者への影響も大きいでしょう。中国も長期戦に持ち込んで、痛み分け・根比べの戦略です。 どちらの政権にも面子があり、引けない事情があります。

Menu

HOME

TOP