雄星 わずか9球無失点で降板


Warning: array_slice() expects parameter 1 to be array, null given in /home/isaznb01/matometeportal.site/public_html/wp-content/plugins/mhs-getwin/getwin.php on line 40

Warning: array_slice() expects parameter 1 to be array, null given in /home/isaznb01/matometeportal.site/public_html/wp-content/plugins/mhs-getwin/getwin.php on line 40
雄星 わずか9球無失点で降板
レンジャーズ戦に先発し、1回を無失点で降板したマリナーズ・菊池。
【写真】ブルペンの勢いそのままに試合でも快投前回、メジャー初勝利を挙げた20日のエンゼルス戦から中5日。ブルペンで44球を投げて肩をつくった菊池は初回、先頭のデシールズをワンボールから148キロ直球で二ゴロに打ち取ると、続くオドールにはカウント12と追い込んだ後、138キロスライダーで空振り三振。
試合開始時に2番手のシェフィールドがブルペンで投球練習を始める中、菊池は時間にしてわずか4分、球数9球でマウンドを降りた。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – スポーツ 雄星 わずか9球無失点で降板

twitterの反応

【Gwtwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Menu

HOME

TOP