波乱続き「平成相場」に幕

波乱続き「平成相場」に幕
平成で最後の営業日を迎えた26日の東京株式市場は、前日比48円85銭安の2万2258円73銭で取引を終えた。
下げ幅は一時200円を超える場面もあった。平成相場は波乱に満ちた内容だった。昭和時代最後の取引となった昭和64年1月6日の終値は3万209円54銭。
日経平均はその年末に3万8915円の最高値をつけた後、下落局面に入る。金融機関の破綻などが続き、日本は失われた20年に突入する。ITバブルや郵政民営化を掲げた「小泉劇場」が株価を押し上げる局面もあったが、リーマン・ショックがすべてを消し去り、平成21年10月には一時7000円を割り込み、バブル崩壊後最安値をつけた。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 主要 波乱続き「平成相場」に幕

twitterの反応

まめこ @mame_kofu

両片思いでどちらかがどちらかに告白されてすぐいいよってなんなくてうまくいかないのくっそもどかしい、、るい幸せになってくれよ、、、おねがいだよなんで付き合わないの!!!絶対このあと一波乱なんかあるじゃん続ききになるうぁぁぁぁあ(少女漫画を読みました)

乙女チック編集部 @otometic_fc3

✨続巻✨ 秋芳あめり先生「焦らしプレイを生配信!?先輩に奥でイカされちゃうッ…!」最新巻が配信中💕 桜井先輩とラブラブながら、新担当のバンドボーカル・DAIKIと波乱の予感…⁉️💞 ▼シーモア ▼Renta! ▼めちゃコミック

ななみ @hitorizum773

ぎでは? グレーの線を地でゆく早苗。マジでそっち側に回りかねねぇ...。ワトソン役にしては、あまりに常軌を逸した小鈴ちゃんの言動に慌てふためく紫様が白眉でした。 寝具を巡る波乱三昧。勘違いで生まれる羞恥!鈴仙が乙女過ぎて割を食ってる様は可愛そうですけど(続

Menu

HOME

TOP