バド桃田 初の世界制覇に王手

バド桃田 初の世界制覇に王手
<バドミントン:世界選手権>◇4日◇中国・南京◇男子シングルス準決勝  男子シングルスの桃田賢斗(23=NTT東日本)が、・ダレン・リュー(マレーシア)を2-0で下し、日本男子として五輪、世界選手権を通じて初の決勝進出を果たした。
冷静に勝ちを引き寄せた。第2ゲームは、相手が集中力を欠き、完全に桃田ペース。
ショットが狙ったところに気持ちよく決まり、最後は10連続ポイントで圧勝。「相手のタイミングを外しながら、自分のペースにもっていくことができたのが勝因」と満足そうに振り返った。リオ五輪直前の16年4月に、違法賭博の店に出入りしていたことが発覚。
無期限の試合出場停止処分を受けたが、その間、謙虚に練習や社業に取り組み、17年5月に処分が解除された。さらに今年から日本代表にも復帰。
今年に入り、順当に決勝に駒を進めた。決勝の相手は中国の22歳、石。
4月のアジア選手権で1度対戦し、21で勝っているが、「すべてのスキルがトップレベル」と気を引き締めた。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 主要 バド桃田 初の世界制覇に王手

twitterの反応

【Gwtwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

使用キーワード: バド 桃田 世界制覇

使用代替キーワード:

Menu

HOME

TOP