高血圧の診断基準は 上は140以上 下は90以上です<表2 3>

高血圧の診断基準は 上は140以上 下は90以上です<表2 3>

白衣を着た医師の前で血圧が高くなるケース(白衣高血圧)がある一方、病院ではかる血圧が正常でも早朝などに血圧が高くなるケース(仮面高血圧)が知られていますので、家庭でも血圧をはかり、きちんと管理することがすすめられます。家庭血圧の基準値は異なっており、収縮期血圧135mmHg以上または拡張期血圧85mmHg以上で高血圧が疑われます。

高血圧はありふれた病気ですが、放っておくのはよくなく、治療が大事だということがお分かりいただけたでしょうか。

生活習慣の修正は重要ですが、降圧効果が比較的小さいことと、達成と維持が難しいことが大きな問題で、大部分の高血圧の方は薬による治療が必要です。降圧薬には多くの種類がありますが、高血圧治療の効果の大部分は、薬の種類よりも降圧の程度によります。ただし、心不全や腎不全などの患者さんには、病状に適した薬剤を選ぶことが必要です。

高血圧は、放置していると怖い病気ですが、その一方で自覚しやすい病気ともいえます。痛みなどの症状がなくても、健康診断や家庭での血圧測定によって、判断できるからです。
「血圧が高め」とわかったら早めに受診 し、治療を必要とする高血圧なのか、原因は何かなどについて知ることが大切です。

高血圧の診断基準は、上は140以上、下は90以上です<表2、3>。ただし、普通は1回だけの測定で高血圧とはせず、繰り返し測定して判断します。

カルシウムが不足すると、副甲状腺ホルモンやプロビタミンDが分泌され、これが心臓や血管を収縮させて血圧が上昇します。高血圧になりやすい人には、カルシウムの吸収や調節の機能がよくない人も多いので、カルシウム不足にならないように心がけることが大切です。
カルシウムの吸収率が高いのは牛乳や小魚類です。日本人の食生活では、カルシウムが不足しがちなので、意識的にきちんととる ことが大切です。
また、マグネシウムは、カルシウムの吸収を助けるので、ナッツ類や豆類なども一緒にとりましょう。

<その1>食塩(塩化ナトリウム)の摂りすぎにご用心
高血圧の原因の一つが塩分の過剰摂取。「平成27年国民健康・栄養調査結果の概要」にある「食塩摂取量の状況」によると現在の日本人の平均食塩摂取量は約10g 。しかし、血圧の改善には1日の食塩摂取量は6.5g以下、できれば6.0g以下に抑えたほうがいいとされています。

高血圧は、その名の通り血圧が高い状態です<表2>。高血圧の大部分は、明らかな原因は特定できませんが、食塩や肥満など生活習慣に関係した環境因子や、遺伝子が関係しています。これを本態性高血圧といいます。

おすすめ記事

関連記事

「高血圧症」について言及している用語解説の一部を掲載しています
ストレートヒートブラシが出品されているページです
noimage
アスペルガー症候群
胃液が食道に逆流して 食道の粘膜に炎症を起こす『逆流性食道炎』
民間吃音矯正所である人が吃音が治ったと言っている
noimage
これがヘルニアが手術なしで改善する一つの理由です
逆流性食道炎はこの筋肉がゆるみ 胃液が逆流しておこります(図)
悩んでいる人も多い病気 多汗症について
noimage
メンズ利用者が4割!脱毛器ケノン
10
これを二次性高血圧といいます
検査でわかる原因はなくても 慢性腰痛にも必ず原因があります
高血圧は循環器病の最大の危険因子と考えてよいでしょう

Menu

HOME

TOP