IS大量虐殺 遺棄場の発掘開始

IS大量虐殺 遺棄場の発掘開始
イラク北部シンジャルのコチョにある、過激派組織ISの犠牲になったヤジディ―教徒の遺体が埋められた場所で、遺体の発掘を始めた法医学の専門家ら(2019年3月15日撮影)。
検死作業を支援している国連(UN)は域内初めてとなる遺体の発掘で、ISによる住民殺害の実態解明につながると見込んでいる。ISが2014年に支配下に置いたコチョでは女性を含め数百人の住民が殺害されたとみられている。
国連調査団を率いるカリム・カーン(KarimKhan)氏は「説明責任を果たすまでの道のりは長く、前途に多くの課題がある」とした上で「こうした状況にもかかわらず、生き残った人の共同体とイラク政府の協力の精神は称賛されるべきだ」と強調した。【翻訳編集】AFPBBNews。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 国際 IS大量虐殺 遺棄場の発掘開始

twitterの反応

移民受入反対@日本第一党 @takubon92222581

創価学会の池田大作は、反米反ロシア、反日三国(北朝鮮、韓国、中国)上位主義であり、日本人を騙し奴隷にし、朝鮮人優遇の日本人疎外システムを実行し、創価学会に背く「すべての邪宗教を滅ぼす」「子子孫まで落とす」ために、スパイや軍事の暗殺手法を用いて、4…

とうや @cyoko91sugi

【プレミア上映会 今やっています】メディカル・ジェノサイド: 中国の臓器移植産業の隠れた大量虐殺 さんから 臓器ビジネス 臓器狩り

**❁:. ₺ ヵ` ℨ ん .:❁** @nukoronda

最近のアリシゼーションWOU...大量虐殺する戦争が悲惨過ぎてしんどい。。。 戦争はしちゃいけないと、改めて教えられるアニメになってる(´;ω;`)

shimanami1028 @hitomineye

欧州では、1917年から1991年まで存在したソ連共産党が犯罪組織と認定されている。レーニンやスターリンは20世紀の大量虐殺の責任者として認定されている。共産主義は、基本的人権、平等、自由などを尊重する民主主義国家とは相容れないものである…

Menu

HOME

TOP