西野カナきょう結婚へ 報道

西野カナきょう結婚へ 報道
【写真】20歳のころの西野カナ恋愛ソングのカリスマが“ずっと大切にしてね永久保証の私だから”と、自身のトリセツを誕生日に最愛の人に託すことを決めた。関係者によると、相手は西野のマネジャーを数年務めた男性。16年11月に写真誌でジョギングデートするツーショットとともにお泊まり愛が報じられ、目力が強い海老蔵似のイケメンと評された。
マネジメント能力が高く、仕事ができると評判だったが、知人は「報道後はマネジャーを外れて、現在はカナさんの事務所のグループ会社で働いています」と、充電を目的とした無期限活動休止を発表したが、プライベートを充実させたかったようだ。
国民的歌姫としてステップアップしていく中で男性が常に支えだった。マネジャーとしては、ライブやレコーディングに加え、作詞の締め切りにも追われる多忙な生活をサポートしてもらった。交際後は、16年に日本レコード大賞を初受賞し、17年には平成生まれの日本人女性歌手で初めてドーム公演を開催するなど大躍進。
わずかなプライベートの時間で愛を育み、音楽活動の活力としてきた。2月3日に横浜アリーナで開催した休止前のラストライブでは、ファンに「またね」と噂になっていた。
大の旅好きだけに、ハネムーンも計画しているとみられる。活動休止を発表した際には「旅行が好きなので、行きたい場所もまだまだあります」と意欲。
2008年、女子大生だった18歳の時にデビュー。会いたくて震えると歌い出す「会いたくて会いたくて会いたくて」など、同世代の女性が抱く恋心や悩みを等身大の目線から歌詞に描いてきた。新妻となる今はまさに、これからもどうぞよろしくねと、ヒット曲「トリセツ」に重なる思いだろう。
私生活に大きな変化を迎える歌姫。活動再開後、どんな歌を届けてくれるのか楽しみだ。西野カナ(にしの・かな)1989年(平元)3月18日生まれ、三重県出身の30歳。
大学生だった08年2月にシングル「I」でメジャーデビュー。10~18年まで9年連続でNHK紅白歌合戦に出場。
17年には平成生まれの女性ソロ歌手として史上初のドーム公演を開催。ヒット曲に「Darling」「トリセツ」など。愛称はカナやん。
血液型A。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 主要 西野カナきょう結婚へ 報道

twitterの反応

のんぴ @yn_1O

全然関係ないけどきょうお店で西野カナさんの「会いたくて会いたくて」が流れてて、この前の震える部長思い出してにやにやした😂(笑)

みぃ @O3O71O2

あいせいがんばれわたし!がんばれきょうも!(モチベが上がる西野カナの曲です)

希望を胸に! @atsuchaman

きょうはレフカダモータースライブに西野カナさんのファンの方がいらしてめーっちゃ嬉しかったです🌹 それと、きょうMCのザブングル加藤さんは三重県出身でカナやんと同じ三重県観光大使なんだって💕めっちゃ親近感💖 …

貴方を呼ばないと約束するから @nobody_calls_me

カラオケのランキングで5000位の曲を知ってるなら、行ける可能性があると思いません? 調べました(2018年カラオケの鉄人) 4996位 TRUE BLUE/LUNA SEA 4997位 アンコ椿は恋の花/都 はるみ 4998位 きょうもハレバレ/ふわりP 4999位 君が好き/西野 カナ 5000位 桜キッス/河辺 千恵子

ピーナッツ @pnt_abema

レギュモできょうきょうの次に好きなのはりぃたむです。 可愛いし美人だしギャルなんだけどメイクに清潔感があって、好きです! 個人的に土屋太鳳ちゃんと西野カナさんにちょっと似てるとずっと思ってます^^

わをん@酒甕の蓋になりたい @88wawong88

楽しかった。 還暦の警備員さん、前にもお話ししましたがめちゃんこ渋い声で、 西野カナ歌うんですよ(笑) きょうは歌わなかったけど、浜崎あゆみも。

Menu

HOME

TOP