瀧容疑者の出演作 4月公開へ

瀧容疑者の出演作 4月公開へ
「麻雀放浪記2020」で五輪組織委員会の元会長を演じるピエール瀧容疑者。
【写真】送検のため、勾留先の東京湾岸署を出るピエール瀧容疑者そのため編集でカットはできず、公開まで1カ月を切った段階で再撮影も不可能なため、配給の東映など製作委員会で対応を協議。ネット上では公開を望む声が多い半面、批判的な書き込みも見られるが、関係者は「公開に向けての協議です」としており、有料コンテンツとして観客の判断にゆだねる方向にかじを切ったようだ。それを裏付けるように、瀧容疑者逮捕後の13日に各マスコミにプレス資料を発送。
試写を一切行わない宣伝戦略のためだが、中にムビチケ(鑑賞券)が封入されており「劇場公開時にはぜひ、映画館でご鑑賞いただき、応援をお願いいたします」などと、製作委員会の決意表明とも取れる手紙も添えられている。20日の製作報告イベントも予定通り開催する。一方、「居眠り磐音」は撮り直しの作業に入った。
代役を立てて撮影、編集を急ピッチで進め、予定通り5月17日に公開する。別の映画関係者は「これまで公開直前のトラブルで撮り直したケースでは編集作業に2500万円ほどかかった。それくらいはかかるはず」と説明。
ポスターやパンフレットなど瀧容疑者の名前や写真が入った宣材物、関連商品も作り直さなければならず、損害額は数千万円に上るとみられる。住宅設備大手「LIXIL」など放送を中止したCMに関しては広告代理店関係者が「違約金や風評被害などを含めれば、損害賠償額が1億円以上になってもおかしくない」と指摘。1本の制作費が6000万円といわれ、約3カ月先の放送分まで撮影を終えているNHK大河ドラマ「いだてん」も加われば、瀧容疑者はやはり5億円を超えるとみられる賠償額を背負うことになる。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – エンタメ 瀧容疑者の出演作 4月公開へ

twitterの反応

高樹 辰昌 @AntiBilderbergs

覚醒剤使用で逮捕されたピエール瀧の出演作品の放送が 中止になったり、 電気グルーヴのCDが回収されたりする《見せしめ》が 行なわれたのだから、 経産省製造産業局自動車課の課長補佐だった 覚醒剤を使用して逮捕された 《西田哲也容疑者が関係した事柄も、全部廃棄》すべき

きたやましずく @fZ8RU7BLWxPalPC

コカイン瀧容疑者 ピエール使用の疑いで逮捕

うーう@ほぼゲーム垢 @_Game_manga

ピエール使用の疑いでコカイン瀧容疑者逮捕 を思い出して1人で笑ってる

烏賀陽 弘道 @hirougaya

<月経新聞おわびと訂正> 5月18日付朝刊の「コカイン所持のピエール瀧容疑者が在籍する電気グルーブがフォークで活動再開」は事実ではありませんでした。写真は「ゆず」で「電気グルーブ」ではありません。写真右側の男性が酷似しているため間違えました。記事を取り消し、関係者にお詫びします。

赤☆利右衛門👵🇯🇵 @ikemeso90

メディアはピエール瀧の件より数百倍突っ込みどころ満載の経産省キャリア案件突っ込まないの?安倍案件か? ⚪︎覚醒剤22gは1100回分 1人で使い切るのに1年間以上かかる。 ⚪︎西田容疑者の省内デスクから複数の注射器発見、省内でキメて…

AS @ActSludge

■「ミスター通産省」は泣いてるな、きっと() 【経産官僚の覚醒剤事件でワイドショーがピエール瀧報道と大違い! 安倍政権下で経産省が“上級国民”に】()/《警…

Hidetaka MASUDA @manu3da4

ピエール瀧容疑者出演の「シン・ゴジラ」、109シネマズが予定通りイベント上映 ネットでは「英断」の声

はたなか まえ @maemaria_819

この度、ピエール瀧容疑者が逮捕されたことは誠に遺憾であり、本作の公開についても社会的影響が大きいことは重々承知しております。しかしながら関係者間で協議を重ねた結果、劇場公開については配給を担当する東映の判断で予定通り4月5日(金)よりノーカッ…

akinokirin @akino_kirin

生涯ふざけ通してきたピエール瀧に「容疑者」という肩書は似合わないと思った理由〈dot.〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース

文明の衝突 @Clashofbunmei

荻上チキさん、ピエール瀧容疑者の逮捕報道でメディアに苦言 「何を目指しているのか…」

Menu

HOME

TOP