近年では 女性も薄毛で悩んでいるケースがあります

近年では 女性も薄毛で悩んでいるケースがあります

頭皮のフケやかゆみは薄毛の危険信号!
あなたの頭皮の状態を今すぐチェック!!

女性も男性も気になる、”髪の毛事情”
特に、若い頃はツヤツヤ、フサフサだった髪がいつの間にかボリュームダウンして、枕には抜け毛が…という、「発毛・育毛」に関する悩みは尽きないだろう。

髪についての情報は「朝シャンすると髪が薄くなる」などから「わかめを食べると髪フサフサ」なんてものまで、様々な”都市伝説”が飛び交い、一体何が正しいのかわからなくなっている人も多いのではないだろうか。

そんな中、朗報が届いた。
19年間で190万人の薄毛治療の実績を持つヘアメディカルグループ・日本医科大学形成外科・株式会社アンファーが共同研究し「振動圧刺激が薄毛治療に効果がある」ということを発表したのだ。

振動刺激が効果があるということは、つまり頭皮マッサージも発毛にいいということなのか?
詳しく見ていく前に、そもそも、なぜ年齢と共に”薄毛”になってしまうのか、そのメカニズムからみていく。

近年では、女性も薄毛で悩んでいるケースがあります。女性の薄毛原因はさまざまですが、主に加齢現象・男性ホルモン・ストレス・副腎皮質ホルモンの減少などが挙げられます。
これらの薄毛原因が重なって薄毛の症状が見られる場合もあります。女性の場合は、特に病院で薄毛原因を詳しく検査して治療を進めていくことが大切です。

偏食による栄養不足や、飲み過ぎ・食べ過ぎによる内臓器官の酷使などによって、 薄毛(うす毛)・抜け毛が発生することがあります。 現代の食事環境としては肉食中心の方も多いと思いますが、 欧米型スタイルの食生活は、皮脂の過剰分泌を起こすケースがあります。 脂分が増えると毛穴に脂分が詰まり、髪の成長を止めてしまったり、 血行不良を招く原因になったりと、悪影響を与えてしまう可能性があります。 決して“肉類がダメ”というわけではなく、バランスが大切です。 偏った食生活、変則的な食事時間も同時に見直しましょう。
また、野菜や海草類でビタミン・ミネラルを多くとり、 意識してバランスを整えることはとても有効です。 カボチャやニンジン、青菜類の緑黄色野菜や果物から摂取できるビタミンA、 きゅうりやトマト、タケノコに含まれるビタミンEは髪にもよい影響を与えます。 髪や頭皮を健やかに保つための栄養素を積極的に摂りましょう。

「最近、頭髪の分け目がちょっと気になってきたかも…」と気がつくことはありませんか?髪型を変えたり、皮膚科の外来など、自分なりの工夫を重ねる方が多いのですが、抜け毛や薄毛の原因は人によってさまざま。改善方法も個人個人にぴったり合ったものを探していくことが大切です。
ヘアメディカルから予約ができる頭髪治療のクリニックには、女性用の待合室があります。髪の悩みで初めて病院へ行く女性も、安心して通う事ができます。ピルなどの影響など、女性特有の視点からの診察も行っています。

日本人の髪は平均で約10万本あります。ヘアサイクルから計算すると、1日あたり50~100本程度の髪が抜けることになります。成長した髪がこの程度の本数抜けるのは自然な生理現象で、抜け毛を心配する必要はありません。しかし、短く細い抜け毛が増えてきたら、薄毛になりかけている可能性があります。

年を重ねることによって起こる薄毛は、全体に髪の量が少なくなりますが、男性と女性ではそのメカニズムが若干異なることがわかってきています。

30代は、ホルモンバランスが大きく変わる時期です。

男性ならAGAの抜け毛が始まるのが30歳前後。

女性なら30代前半と後半で抜け毛の原因が違ってきます。

もちろん、30代だからといって30代特有の原因で薄毛になっているとは限りません。

どの年代でも共通している原因も含め、幅広く原因をチェックすることが大事です。

抜け毛の原因がわかりにくいときは、専門サロンにも相談してみましょう。

原因を見つけてもらえるため、対策をとりやすくなります。

ここ最近になり、大正製薬の「リアップレディ」やビビッド・ワンの「ヘアアップローゼ」をはじめ多くのメーカーが「女性用の育毛剤や発毛剤」が発売しています。このような市販の育毛剤や発毛剤などを使ってみるのも悩み解決の一つかもしれません。
しかし、女性の薄毛も男性と同様に、薄毛になる原因はさまざまですので、医療機関での治療・処方を受けることで、気になる点も確認することができ安心です。

近年、薄毛対策や予防のシャンプーを含め、さまざまな洗髪剤が流行っていますが、自分の頭皮に本当に合っているのか今一度確かめてみるのもオススメです。細い産毛のまま髪の毛が落ちてしまっているという場合は、頭皮や毛根に何らかのトラブルを抱えている場合が多いのです。女性の場合は特に、皮膚科などの一般的な病院ではなく、頭髪治療専門の病院で薄毛の原因を詳しく調べてもらい、改善を目指すことをおすすめします。飲み薬についての詳しい内容・副作用の影響なども、専門の医師がきちんとご説明しますのでご安心ください。

しかし、これがうまくいかなくなると太く育つための「成長期」を途中で終えてしまい、「退行期」「休止期」にすぐに入ってしまうのだ。
そのため、太い髪が減ってスカスカに見えてしまう上、だんだんと毛が生える土台が痩せてしまうのが”薄毛”の正体だ。

おすすめ記事

関連記事

noimage
noimage
薄毛について プロペシア1mg+ミノタブ5mgを5ヶ月ほど続け、かなり改善されたので…
女性だからこその薄毛原因を解明!
薄毛は薬を飲めば治りますか? 治療をしないと根本的な意味の解決はしないですか?
薄毛は頭の部位によっても その抜け方や特徴が変わっていきます【まとめてポータル】
イソフラボンは 薄毛改善には欠かせない栄養素です
noimage
noimage
noimage
noimage
薄毛に関するお悩みのご相談だけの診察もお気軽にしていただけます
#そんな方に知ってほしいのが「AGA(男性型脱毛症)治療」
薄毛についてです。 髪全体が細く、汗や雨、水に濡れたらぺっちゃんこになり地肌が…
そこで 「耳の薄毛にならないためのルール」を書いた

Menu

HOME

TOP