上手に活用すれば 気になる薄毛の悩みも早々に解消できるかも!?

上手に活用すれば 気になる薄毛の悩みも早々に解消できるかも!?

薄毛ケアは毎日の生活の見直しから始め、自分に合った対策を根気よく続けることが大切です。まずは、できることから始めてみましょう。

実は、成人男性の薄毛の悩みは、ほとんど「」と呼ばれる症状が原因となっています。このは、特有の薄毛症状なので、サプリの摂取では抜本的な治療法にはならないのです。

さらにアクティブなケアとしては、レーザーを直接頭皮に照射することで発毛&育毛効果が期待できる『モザイクヘアー』というレーザー治療や、ご自身の血液から抽出した成分を頭皮に注射することで、薄毛や髪のハリコシに効果が期待できる『PRP毛髪療法』という注射があります。値段もさまざまですし、治療期間も異なりますので、深刻度と予算に合わせてクリニックで相談しましょう」(澤田先生)。

血流が促進されるので、イワシのEPAとWの働きで薄毛改善の効果が期待できます。

また系列のクリニック「アヴェニューセルクリニック」では、お腹の脂肪からとった幹細胞を3~4週間かけて培養し、それを頭皮に注射して発毛&育毛効果を狙うという再生医療を利用した治療も登場しているとのこと。上手に活用すれば、気になる薄毛の悩みも早々に解消できるかも!?

薄毛(うす毛)とは、抜け毛の量が増えたり、髪の毛が細くなることで毛量が減り、地肌が見える状態のことです。これが続くようであれば、病的な症状といえます。

タバコは体に悪いと分かっていても吸ってしまうもの。「過去に何度も禁煙に成功している」なんて揶揄されることも。そんなタバコも、吸ったらすぐに髪が抜けるわけではありませんが、薄毛の間接的な原因になります。

びまん性とは、広い範囲に広がるという意味です。びまん性脱毛症は中年以降の女性に多く、女性の薄毛の主な原因になっています。男性型の脱毛症と違い、頭髪全体が均等に薄くなります。加齢、ストレス、過度なダイエット、間違ったヘアケア、ホルモンバランスの乱れなどによって、ヘアサイクルの成長期が短縮し、軟毛化します。

「運動しなきゃ…」とは思うものの、なかなか最初の一歩が踏み出せない方も多いはず。しかし、運動不足は薄毛につながる可能性があること、知っていましたか?

もう1つは髪の成長が「休止期」になってしまうことです。髪は新しい毛髪を生やす「発生期」、毛髪が成長する「成長期」、成長が鈍化する「後退期」、成長が止まる「休止期」を1サイクルとして形成しています。自律神経のバランスが崩れると髪が「休止期」で止まってしまい、新しく毛髪が生えずに薄毛になってしまいます。

おすすめ記事

関連記事

男性の薄毛・抜け毛の原因について細かく解説していきますね
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
食べ物の他に 薄毛改善に効果が期待できる飲み物もあります
noimage
noimage
薄毛の原因の一つとしてよく言われているのが遺伝です
薄毛についての悩みです。 自分は現在23歳で周りから見たら全く薄毛ではないんです…
3つ目が女性の薄毛
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP