薄毛治療なら聖心毛髪再生外来へ

薄毛のお悩みは 男性だけのものではありません

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)の美容に関する調査研究機関である「ホットペッパービューティーアカデミー」は、 20~69歳の男女を対象に「薄毛に関する意識調査2018」を実施しましたので、以下の通り結果を発表いたします。

おでこが広くなる薄毛のタイプ。おでこや頭頂部など頭蓋骨が出っ張っている部分は、構造的に血流が滞りやすいと言われています。加えて、長時間のデスクワークによる眼精疲労の蓄積がおでこの頭皮の筋肉をこわばらせ、さらに血流を悪くします。すると髪の毛が生え変わるサイクルが乱れ、薄毛が進んでしまいます。

薄毛の治療薬では、最近、「睫毛貧毛症(しょうもうひんもうしょう)」に効果のあるグラッシュビスタ(外用薬)の登場が話題となっています。睫毛貧毛症は、まつ毛が不足している状態。グラッシュビスタはもともと緑内障の治療薬ですが、まつ毛の育毛に効くことがわかり、用いられるようになったものです。効果は2カ月後から現れ、まつ毛の長さは4カ月で1.5mm長くなるといわれています。「加齢変化による睫毛貧毛症や、がんの化学療法でまつ毛が薄くなった人にも効果があることがわかっています。さらに、髪やまゆ毛の育毛にも効果があるのではということで、いま、アメリカで臨床試験がされています。結果が出たら育毛の世界も変わってくるのではないでしょうか」と角田院長は期待を寄せます。

このような成分が含まれているサプリなら、薄毛の育毛に効果は期待できると言えます。

ここでは、薄毛になりはじめる場所のタイプ別に薄毛の原因をご紹介します。

様々な要因でこのヘアサイクルが乱れると、成長期が短くなり、休止期が長くなります。すると、新しい髪の毛が生えにくくなります。サイクルが乱れた状態が続くと、徐々に毛球が弱く、小さくなるので新しい髪の毛が作られなくなり、薄毛になります。

薄毛治療は早期に始めたほうが、改善しやすい傾向があります。また、年々増える抜け毛に悩んでいる患者さまは、まずは抜け毛をストップし、健康的に育毛する治療へ切り替えた方が費用を安く抑えることができ、治療期間も短く済むケースが多いです。

薄毛のお悩みは、男性だけのものではありません。当院に来院される患者さまの約半数は女性です。
20代・30代から薄毛に悩まれる患者さまも少なくありません。ぜひお気軽にご相談ください。

薄毛になる前に対策をしましょう。次のような兆候を感じたら薄毛に進行する可能性がありますので、髪や頭皮の様子に注意してください。

女性の薄毛治療のご紹介ページです。女性の薄毛の原因は複雑なため、抜け毛が悪化する前に医師の診察を。聖心毛髪再生外来では、適切な薄毛治療をご提案します。カウンセリング・メール相談は無料で承っております。薄毛治療なら聖心毛髪再生外来へ。

以前に薄毛予防になるシャンプー方法と頭皮マッサージ方法を書いていますので、ぜひ参考に実践してみてください。

おすすめ記事

関連記事

#こんな習慣があると 薄毛や抜け毛が加速することに
薄毛で悩んでいます。40代前半です。最近、家族から薄毛の心配をされます。 鏡で…
抜毛、薄毛に悩んでます。アメリカのサプリ、ビビスカルプロフェッショナルを3か月…
noimage
noimage
noimage
noimage
そのメカニズムを知って抜け毛・薄毛対策に活かしましょう
女性の薄毛の大きな原因は ホルモンバランスの乱れによるものです
#ブラシで頭をたたく育毛法も正直言ってお薦めしません
noimage
女性の薄毛は 3つに分けられます
男性の薄毛・抜け毛の原因について細かく解説していきますね
女性の薄毛と糖分摂取は因果関係ありますか? 40代女です。ここ数年つむじや髪の分…
noimage

Menu

HOME

TOP