女性の薄毛は男性の薄毛と原因や症状も異なります

女性の薄毛は男性の薄毛と原因や症状も異なります

当院では毛髪の専門医が詳しく症状をお聞きし、薄毛の状態を正確に把握。これを元に、一人ひとりに合った治療を行います。 効果の高い治療薬には医師の診断・処方箋が必要なものもありますので、薄毛でお悩みの方は自己判断せずに、是非一度診察をお受けください。

女性も男性も気になる、”髪の毛事情”
特に、若い頃はツヤツヤ、フサフサだった髪がいつの間にかボリュームダウンして、枕には抜け毛が…という、「発毛・育毛」に関する悩みは尽きないだろう。

髪についての情報は「朝シャンすると髪が薄くなる」などから「わかめを食べると髪フサフサ」なんてものまで、様々な”都市伝説”が飛び交い、一体何が正しいのかわからなくなっている人も多いのではないだろうか。

そんな中、朗報が届いた。
19年間で190万人の薄毛治療の実績を持つヘアメディカルグループ・日本医科大学形成外科・株式会社アンファーが共同研究し「振動圧刺激が薄毛治療に効果がある」ということを発表したのだ。

振動刺激が効果があるということは、つまり頭皮マッサージも発毛にいいということなのか?
詳しく見ていく前に、そもそも、なぜ年齢と共に”薄毛”になってしまうのか、そのメカニズムからみていく。

一般的に、ぷるぷるお肌の成分といったイメージが強いコラーゲン。頭皮も皮膚の一部なので、肌の健康を保つコラーゲンのサプリは、薄毛の育毛環境の整備に効果が期待できます。

薄毛の症状にはさまざまな原因があります。ストレスや不摂生といった理由がなら、その原因を改善して頭皮環境を整え、サプリなどを併用することで、改善の期待は可能です。

「なにが原因で薄毛に?」
「どうすれば薄毛を治せる?」

薄毛と言っても、その症状や原因は個人個人でさまざまです。なんとなく薄毛が気になりだしたという程度でしたら、まずはご自身での薄毛予防を行うと良いでしょう。しかし、自己判断で薄毛対策を行っても、適切な方法でなければその効果はなかなかあらわれません。既に薄毛が進行していて、薄毛の進行を止めたり発毛効果を求めるのであれば専門の医療機関に相談し、正しい薄毛治療を行うことをおすすめします。また、最近では薄毛は男性特有のお悩みではなくなり、女性も薄毛に悩む方が増えてきました。女性の薄毛は男性の薄毛と原因や症状も異なります。
脇坂クリニック大阪では、無料カウンセリングも行っています。無料カウンセリングでは自分には薄毛治療が必要なのか、自分にあった薄毛治療やその治療費用はどれくらいなのかなど、薄毛治療に関する疑問点を解決していただくことができます。お気軽にご相談ください。

毛髪には毛周期(ヘアーサイクル)があり、生えている毛(成長期)と休んでいる毛(休止期)があります。通常は1日に100本程度の脱毛があり新しい毛に入れ替わっています。しかし、年齢を重ねるに伴って毛周期が乱れ、徐々に毛が細くなり抜け毛が増えるため、結果的にボリュームが減り薄毛へと進行していきます。頭皮の血流を良くし、脱毛の原因物質を阻止することで脱毛を減らすと共に毛を太くし増毛させます。

薄毛とは、頭髪の量が減って地肌が見えてしまう状態です。本数は変わらないまま毛が細くなる場合と、抜け落ちて本数そのものが減ってしまう場合があります。髪の本数を平均約10万本として計算すると、1日に50本から100本は自然に脱毛していると考えられますが、150本以上の状態が続くようなら、病的な抜け毛(異常脱毛)といえるでしょう。
薄毛の原因としては、以下の4つの説があると一般的に言われています。

血行不良と並んで薄毛の原因になるのが、頭皮環境の悪化です。

必要以上に分泌されている皮脂が原因です。皮脂が毛穴に詰まると、抜け毛が増え、薄毛になる可能性があります。

おすすめ記事

関連記事

そのメカニズムを知って抜け毛・薄毛対策に活かしましょう
noimage
薄毛についての質問です。 20歳の大学生男です。 現在は、全く薄毛の兆候もなく髪…
noimage
noimage
薄毛を対策するための心構えを知りましょう
noimage
noimage
noimage
薄毛に悩む女性は意外にも多いものです
noimage
noimage
noimage
そのため発毛が追いつかなくなり薄毛になってしまいます
今20歳です。薄毛に気づき始めたのは約2年前からでしょうか、髪の毛が心配になり始…

Menu

HOME

TOP