続いては 女性の薄毛について 原因と対策を解説していきます

薄毛に悩んでいる人は適量を心がけましょう

今回は薄毛の原因と正しいケア方法、自宅で簡単にできる対策をご紹介します。

血行が悪くなる理由は多様で、一概に「これをやめればいい」とは言えません。下記にまとめた原因のなかには、血行不良を引き起こし、薄毛につながるものもありますので、ご参考ください。

産後数ヶ月したらこれらの原因は落ち着き、髪も元どおりになるのが大抵ですが、人によってはいつまでも薄毛が改善されない人もいます。

アルコールで問題になるのは、飲みすぎです。体内に入ったアルコールは、毒性のある「アセトアルデヒド」という物質に変化します。適量なら肝臓で分解されますが、飲みすぎると肝臓の機能が追いつかず、アセトアルデヒドが血液に混ざり全身に回ります。それが二日酔いです。
さらに、アセトアルデヒドには、AGA(男性型脱毛症)の原因となる「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンを増やす作用があるといわれます。
薄毛に悩んでいる人は適量を心がけましょう。

メタボリックシンドロームの各要件は、実はそれぞれ薄毛の原因に大きく関連するのです。内臓肥満は例によって栄養を髪に届けにくくなりますし、後者の3つは血行の悪化と体の老化を促進します。

今回わかったのは、「振動圧刺激が薄毛治療に効果がある」ということ。
髪が生えてくる根っこの部分には「新しい髪を生やそう」というシグナルを出す「毛乳頭細胞」があって、この細胞が活性化していると髪の成長サイクルが正しく行われ、健康な髪が育つのだという。
実験では、ヒトの毛乳頭細胞に超音波でブルブル…と振動圧を与えたところ、何もしない時に比べて約1.3倍細胞が活性化した。
つまり、頭に刺激を与えると「髪を生やせ!」という命令が発信されるということがわかったのだ。

もともと、マッサージで血行が良くなると、髪にも栄養が行きわたって良い、ということはわかっていたものの、単に「血行促進=発毛効果」ということは疑問視する声もあったのだという。
しかし、今回の実験によって「刺激による血行促進」ではなく、「刺激そのもの」が細胞に働きかけ、発毛に効果的だということがわかったのだ。

男女ともにカウンセリングは無料で行っていますので、薄毛が気になりだしたらお気軽にご相談ください。薄毛治療の場合、検査を行い、その人にあった治療方針を決めて治療を行っていきます。

ぜひ自分に合った記事を参考にして、薄毛改善への一歩を踏み出してください。

続いては、女性の薄毛について、原因と対策を解説していきます。

びまん性とは、広い範囲に広がるという意味です。びまん性脱毛症は中年以降の女性に多く、女性の薄毛の主な原因になっています。男性型の脱毛症と違い、頭髪全体が均等に薄くなります。加齢、ストレス、過度なダイエット、間違ったヘアケア、ホルモンバランスの乱れなどによって、ヘアサイクルの成長期が短縮し、軟毛化します。

おすすめ記事

関連記事

noimage
noimage
noimage
「薄毛」と聞いてドキッとした女性 意外に多いのではないだろうか?
また 薄毛の治療はプライバシーも気になるところ
最近は女性にも抜け毛や薄毛で悩む人が増えているようです
noimage
noimage
上手に活用すれば 気になる薄毛の悩みも早々に解消できるかも!?
ストレスの発散は薄毛対策において重要な要素です
noimage
薄毛治療にAGAスキンクリニックに行こうか悩んでいます。 2年前くらいから薄毛が…
薄毛は 病院や専門機関で治療を受けることができます
薄毛治療なら聖心毛髪再生外来へ
「薄毛の原因は大きく分けて4つあります

Menu

HOME

TOP