これらの4つのうちのどれかひとつが薄毛の原因とは限りません

*女性にのみ有効であり 男性の薄毛には適応されません

薄毛治療にかかる費用は、初診時や再診時の検査、定期的に行う血液検査、オプション検査などの「検査費用」と来院時にかかる「診察費」、「お薬代」となっています。当院では、患者様の診察とヒアリングをしっかりと行って、最終的には患者様ご自身で薄毛治療の方法を選択して頂きます。不必要な治療はおすすめしませんし、前もって治療費を頂くこともありません。ご来院ごとの都度払いとなっていますので、ご安心ください。

これらの4つのうちのどれかひとつが薄毛の原因とは限りません。複数の原因が互いに影響しあっている場合も多いと考えられます。

続いては、女性の薄毛について、原因と対策を解説していきます。

当院では毛髪の専門医が詳しく症状をお聞きし、薄毛の状態を正確に把握。これを元に、一人ひとりに合った治療を行います。 効果の高い治療薬には医師の診断・処方箋が必要なものもありますので、薄毛でお悩みの方は自己判断せずに、是非一度診察をお受けください。

脇坂クリニック大阪では、一人ひとりの患者様に合わせた薄毛治療を行っています。色々な確度からアプローチするために、検査や診断を行い、患者様の状態を正しく把握し、それぞれにあわせて内服薬と外用薬を中心に、ビタミン・ミネラルなどを使用した薄毛治療と、食生活や生活習慣のアドバイスを行っていきます。

とされています。一方で長期間に渡ってお酒を飲み過ぎると、肝臓・胃・膵臓等々、さまざまな臓器にダメージを与えることも周知の通りです。臓器がダメージを受けると栄養の供給が少なくなり、髪に十分な栄養が届かなくなるので抜け毛・薄毛につながります。

毛髪には毛周期(ヘアーサイクル)があり、生えている毛(成長期)と休んでいる毛(休止期)があります。通常は1日に100本程度の脱毛があり新しい毛に入れ替わっています。しかし、年齢を重ねるに伴って毛周期が乱れ、徐々に毛が細くなり抜け毛が増えるため、結果的にボリュームが減り薄毛へと進行していきます。頭皮の血流を良くし、脱毛の原因物質を阻止することで脱毛を減らすと共に毛を太くし増毛させます。

女性の薄毛治療について、無料カウンセリングから治療スタートまでをご説明致します。頭髪治療の専門病院では、薬の処方だけではなく、定期的な診察を実施し、治療経過の撮影を行い、常に患者様の状態を把握し、総合的な薄毛治療を行っています。

もう1つは髪の成長が「休止期」になってしまうことです。髪は新しい毛髪を生やす「発生期」、毛髪が成長する「成長期」、成長が鈍化する「後退期」、成長が止まる「休止期」を1サイクルとして形成しています。自律神経のバランスが崩れると髪が「休止期」で止まってしまい、新しく毛髪が生えずに薄毛になってしまいます。

効果を得るためには最低でも3ヶ月間の服用を推奨しています。
効果を持続し、美しい髪を保つためには6ヶ月~12ヶ月の長期服用を定期的に行なうのが良いとされています。
*女性にのみ有効であり、男性の薄毛には適応されません。

おすすめ記事

関連記事

薄毛の原因を教えてください。 30歳男ですが、20歳頃から少しずつ頭皮全体的に髪の…
noimage
女性の薄毛は 3つに分けられます
#こんな習慣があると 薄毛や抜け毛が加速することに
noimage
病気が原因の薄毛も 自分で予防することは難しいのが現実です
薄毛の改善は1日にしてならず
薄毛治療は早期に始めたほうが 改善しやすい傾向があります
#増え始めた抜け毛の防止を主目的とした育毛剤
noimage
noimage
noimage
薄毛治療なら聖心毛髪再生外来へ
noimage
それは 薄毛・AGAの初期症状かもしれません

Menu

HOME

TOP