薄毛

薄毛

産後数ヶ月したらこれらの原因は落ち着き、髪も元どおりになるのが大抵ですが、人によってはいつまでも薄毛が改善されない人もいます。

毎日数万人が訪れるヘアラボでは、・に関する記事を【約数百記事】まとめています。そして、このページではそんな薄毛に関する記事を原因別・部位別・男女別で厳選してまとめました。【日本最大級の薄毛研究サイト】で、自身の薄毛状態と照らし合わせながら薄毛の原因と対策を知りましょう。

「運動しなきゃ…」とは思うものの、なかなか最初の一歩が踏み出せない方も多いはず。しかし、運動不足は薄毛につながる可能性があること、知っていましたか?

「髪にハリやコシがなくなり、昔できた髪形ができなくなった」「分け目が広がってきた気がする」などの現象が見られたときは、AGAなどを発症しているおそれがあります。その場合、専門クリニックを受診するなど何らかの手を打たないと薄毛は進行する一方です。

では、医師の監修や根拠ある情報を元に、薄毛の原因や対策に関する記事を多数執筆しています。

脇坂クリニック大阪では、一人ひとりの患者様に合わせた薄毛治療を行っています。色々な確度からアプローチするために、検査や診断を行い、患者様の状態を正しく把握し、それぞれにあわせて内服薬と外用薬を中心に、ビタミン・ミネラルなどを使用した薄毛治療と、食生活や生活習慣のアドバイスを行っていきます。

とされています。一方で長期間に渡ってお酒を飲み過ぎると、肝臓・胃・膵臓等々、さまざまな臓器にダメージを与えることも周知の通りです。臓器がダメージを受けると栄養の供給が少なくなり、髪に十分な栄養が届かなくなるので抜け毛・薄毛につながります。

薄毛(うす毛)の原因は個人でさまざまで、男性と女性でも薄毛の原因や症状は違います。そのため、薄毛治療専門の医師のもと検査と診察を行い、正しくその薄毛の原因を診断することが重要です。
一般の病院で受けられる薄毛治療の場合、現状維持の進行遅延を目的としているところも多く、検査を行わず、患者様の症状にあわせた治療とはいえない治療を行うところも少なくありません。大抵はお薬のみの処方となり、あらゆる角度からのアプローチは行いませんので、発毛効果は期待できません。

一般的に知られる薄毛対策の用語は「育毛」「増毛」「植毛」「カツラ」だ。育毛は頭皮に栄養分を注入するなどで自毛を生えさせること。増毛は自毛に人工毛をつけるなど、ウィッグの要領で毛髪を増やすこと。植毛は人工毛や抜けにくい部分の自毛を薄くなったところに移植することを言う。

世界で初めて、頭部の薄毛、脱毛に対する改善効果が認められた女性専用の内服薬です。
細胞代謝を通して、発毛(育毛)や堅固で弾力性に富む毛髪構造の構築のために必要な栄養成分処方(アミノ酸、タンパク質およびビタミンB群の特別な組み合わせ)を毛髪に供給します。
パントガールは脱毛の減少、健全な発毛促進、髪の質や抵抗力の改善に有意に働き、かつ認容性に優れることが、包括的な化学調査により実証されています。

おすすめ記事

関連記事

そこで薄毛対策のための外食のポイントを紹介します
「薄毛の原因は大きく分けて4つあります
薄毛や抜け毛が気になりだしたら まずはお気軽にご相談ください
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
薄毛になる可能性はほぼありません
薄毛・AGA状態(毛髪 頭皮など)と健康状態を診察します
女性の薄毛の大きな原因は ホルモンバランスの乱れによるものです
noimage
亜鉛のサプリは薄毛の育毛に効果が期待できます
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP