建国記念の日 「の」なぜある

建国記念の日 「の」なぜある
2月11日は「建国記念の日」だが、「建国記念日」ではない。
由来は「日本書紀」に基づく初代天皇・神武天皇の即位日だ。これを太陽暦に換算すると、紀元前660年2月11日にあたる。明治政府はこの日を「紀元」(建国の日)として、祝日にすると定めた。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 主要 建国記念の日 「の」なぜある

twitterの反応

源 頼朝 @yoritomo_bot

野間大坊の入り口には、父上の首を洗ったという血の池があり、異様な雰囲気を醸し出している・・・なんで卒塔婆そんな沢山ぶっ刺さってるん?(´・ω・`)なぜか昔から、この池が赤くなると国が滅ぶという言い伝えがあるそうだ。命日が建国記念日だから?

許文 @wenkuaile

認識間違えてた。 建国記念の日 「の」なぜある 2019年2月11日

海夕陽 @umiyuuhi

そうだったのですね💦恥ずかしながら知らなかった😱建国記念の日 「の」なぜある 2019年2月11日

じーさんえーさん @cureG3A3

「日本会議」が元号に苦言。なぜ「建国記念の日」なのか?みやわきチャンネル(仮)358 via 保守派の論客が増えていることは良いことある。紀元節、皇紀も正しいことを述べて…

十津川 二郎・人生100年時代 @hanamomizi

そういえば、「の」を入れ忘れる人多いよな。 建国記念の日 「の」なぜある | 2019/2/11(月) - Yahoo!ニュース

PCM @PCM8

日本って世界で最も古くからある国だって初めて知った。そういえば一度も外国に侵略されたことも国名が変わったこともないな。 / “「建国記念の日」は、なぜ「建国記念日」ではないのか(BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース”

木霊(こだま) @tamatihaemase

「建国記念の日」は、なぜ「建国記念日」ではないのか 三笠宮は「架空な歴史――華やかではあるが――を信じた人たちは、また勝算なき戦争――大義名分はりっぱであったが――を始めた人たち。私も旧陸軍軍人として大いに責任がある」 BuzzFeed Japan Yahoo!ニュース

徳明輝峰 @lancelet1970

流石に三笠宮殿下の「お言葉」で最初に釘を刺されたら無条件で「の」を取れと言える方はいらっしゃらないようで。まあ絶対違うだろうという12月25日をクリスマスとして祝ってるクリスチャンがどうこう言う資格もありませんが。>建国記念の日 「の」なぜある 2019年2月11日

ライ @miroku666666

「建国記念の日」は、なぜ「建国記念日」ではないのか 紀元節の問題はすなわち日本の古代史の問題である。架空な歴史――それは華やかではあるが――を信じた人たちは、また勝算なき戦争――大義名分はりっぱであったが――を始めた人たちでもあったのである。←歴史とはこんなものw

徹宵山人 @Tesshowt

つまり、日本は古すぎて本当の建国日はわからんと思い起こせ、という日だね。。 【建国記念の日 「の」なぜある】 >安井氏は続く答弁で「日本書紀の史実についてこれは正しくないのだ、事実に間違っておるのだという学説は多々ございます」とした上で、神武天皇の即位日を「民族の伝承」とした。

Menu

HOME

TOP