解決する問題は きっと薄毛だけではないはずです

*女性にのみ有効であり 男性の薄毛には適応されません

この4つの原因は、複雑に絡み合うことで抜け毛増えたり髪が細くなったりします。そのため、「我が家の家系は髪が多いから安心」とは言えず、どの人にも薄毛になる可能性があると言えます。

何気なく送っている日常生活の中にも、薄毛の要因は潜んでいます。その要因を知り、できるだけ排除する生活を心がけましょう。

効果を得るためには最低でも3ヶ月間の服用を推奨しています。
効果を持続し、美しい髪を保つためには6ヶ月~12ヶ月の長期服用を定期的に行なうのが良いとされています。
*女性にのみ有効であり、男性の薄毛には適応されません。

薄毛はヘアサイクルの乱れによって起こる、というのは前述のとおりですが、ヘアサイクルの乱れの原因はまだはっきりとは分かっていません。

薄毛予防を行う上で、血行が重要な理由は最初に書いた通りです。喫煙をする方で「髪が薄くなってきた…」という方は、少しずつ本数を減らしてみてはいかがでしょうか。解決する問題は、きっと薄毛だけではないはずです。

もし薄毛になっていたら、ヘアラボと一緒に改善していきましょう。

一般的に知られる薄毛対策の用語は「育毛」「増毛」「植毛」「カツラ」だ。育毛は頭皮に栄養分を注入するなどで自毛を生えさせること。増毛は自毛に人工毛をつけるなど、ウィッグの要領で毛髪を増やすこと。植毛は人工毛や抜けにくい部分の自毛を薄くなったところに移植することを言う。

血行不良と並んで薄毛の原因になるのが、頭皮環境の悪化です。

女性も男性も気になる、”髪の毛事情”
特に、若い頃はツヤツヤ、フサフサだった髪がいつの間にかボリュームダウンして、枕には抜け毛が…という、「発毛・育毛」に関する悩みは尽きないだろう。

髪についての情報は「朝シャンすると髪が薄くなる」などから「わかめを食べると髪フサフサ」なんてものまで、様々な”都市伝説”が飛び交い、一体何が正しいのかわからなくなっている人も多いのではないだろうか。

そんな中、朗報が届いた。
19年間で190万人の薄毛治療の実績を持つヘアメディカルグループ・日本医科大学形成外科・株式会社アンファーが共同研究し「振動圧刺激が薄毛治療に効果がある」ということを発表したのだ。

振動刺激が効果があるということは、つまり頭皮マッサージも発毛にいいということなのか?
詳しく見ていく前に、そもそも、なぜ年齢と共に”薄毛”になってしまうのか、そのメカニズムからみていく。

これらの4つのうちのどれかひとつが薄毛の原因とは限りません。複数の原因が互いに影響しあっている場合も多いと考えられます。

おすすめ記事

関連記事

noimage
noimage
薄毛は頭の部位によっても その抜け方や特徴が変わっていきます【まとめてポータル】
女性の薄毛は 3つに分けられます
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
「薄毛」と聞いてドキッとした女性 意外に多いのではないだろうか?
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP