薄毛になる理由は これらの要因が複数影響していると言われています

また 女性には女性特有の薄毛の原因があります

薄毛になる理由は、これらの要因が複数影響していると言われています。

これが原因となる薄毛は「壮年性脱毛症(男性型脱毛症)」と診断されるものが多く、AGA(Androgenetic Alopecia)とも呼ばれています。男性だけではなく、女性にも起こる症状です。

薄毛は男性の症状であるイメージが強いですが、近年、女性でもお悩みになる方が増えてきています。男女問わずご相談いただくことが多い薄毛や抜け毛について、その原因や症状、解決のための治療方法を詳しくご紹介します。
サラサラでボリュームのある髪の毛は健康的な印象を与えますが、人はいつまでも美しく艶やかな髪でいたいもの。年齢を感じさせない髪の毛を保つために、医療機関だからこそ行える治療をお届けします。

毛髪には、発毛してから抜け落ちるまで「成長期」「退行期」「休止期」を一定の期間で繰り返す「毛周期(ヘアサイクル)」があります。それが何らかの原因によって「毛周期(ヘアサイクル)」が正常に繰り返されないと、毛母細胞が「休止期」のまま次の「成長期」に戻れない状態になり薄毛になります。薄毛の改善にはこの「毛周期(ヘアサイクル)」を正常な状態にすることが必要です。

脇坂クリニック大阪では、一人ひとりの患者様に合わせた薄毛治療を行っています。色々な確度からアプローチするために、検査や診断を行い、患者様の状態を正しく把握し、それぞれにあわせて内服薬と外用薬を中心に、ビタミン・ミネラルなどを使用した薄毛治療と、食生活や生活習慣のアドバイスを行っていきます。

毎日数万人が訪れるヘアラボでは、・に関する記事を【約数百記事】まとめています。そして、このページではそんな薄毛に関する記事を原因別・部位別・男女別で厳選してまとめました。【日本最大級の薄毛研究サイト】で、自身の薄毛状態と照らし合わせながら薄毛の原因と対策を知りましょう。

もう1つは髪の成長が「休止期」になってしまうことです。髪は新しい毛髪を生やす「発生期」、毛髪が成長する「成長期」、成長が鈍化する「後退期」、成長が止まる「休止期」を1サイクルとして形成しています。自律神経のバランスが崩れると髪が「休止期」で止まってしまい、新しく毛髪が生えずに薄毛になってしまいます。

メタボリックシンドロームは健康だけでなく、薄毛対策においても回避したい敵です。日頃の生活習慣や体重管理に気をつけましょう。また、前段で紹介したと言われていますので、喫煙者の方は特に注意が必要です。

また、女性には女性特有の薄毛の原因があります。女性の場合に多いのは、男性の部分的な薄毛と違って、頭髪全体でのボリュームがなくなるといったパターンです。抜け毛が増えてしまう男性の薄毛とは違い、女性は髪が細くなることで頭皮が見えるようになり、全体的に薄くなってしまうという特徴があります。

もし薄毛になっていたら、ヘアラボと一緒に改善していきましょう。

おすすめ記事

関連記事

noimage
noimage
女性の薄毛は 3つに分けられます
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP