ブレーメン 大迫巡りJFA怒り?

ブレーメン 大迫巡りJFA怒り?
ブレーメンに所属する日本代表FW大迫勇也は、現地時間10日に行われたブンデスリーガ第21節のアウクスブルク戦(4-0)はベンチ外となった。
サムライブルーのエースとして、準優勝に大きく貢献した。大会終了後、所属クラブであるブレーメンに戻った大迫。しかしアウクスブルク戦ではベンチ外に。
「ビルト」によると、背中に問題を抱えているという。同メディアは「コーフェルトがJFA(日本サッカー協会)に怒り」と題し、ブレーメンのフロリアン・コーフェルト監督のコメントを伝えている。「プレーできない状態で戻ってきたことには、かなりの驚きを覚えている。
これに関しては、これから数週間話し合いたいね」また、大迫がアジアカップの準決勝、そして決勝戦に出場したことについて「その試合を欠場するか、それともそっちでもここでもプレーするのかの二択しかないはずだ」と納得がいかないようだ。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – スポーツ ブレーメン 大迫巡りJFA怒り?

twitterの反応

けろきち @kerokichi06

「24時間テレビ」というと、子供の頃は長編手塚アニメが楽しみだったな。『マリンエクスプレス』、『バンダーブック』、『ブレーメン4』は今見てもきっと面白い。

Stranger Ramon @texhno2003

ブレーメン先制キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

Menu

HOME

TOP