邦人親子銃撃 待ち伏せ犯行か

邦人親子銃撃 待ち伏せ犯行か
【役に立つオモシロ医学論文】  スーパーマーケットでは季節などに応じて、食料品の陳列場所がよく変わります。
糖分やカロリーの高い菓子類の購入を控えさせることで、消費者の食習慣改善効果を期待した販売方針です。では、実際どのような効果が得られたのでしょうか。英国における食料品の購入状況に関する大規模調査の結果が、「プロス・メディスン」という米国の科学誌に2018年12月18日付で掲載されました。
この研究では、レジ周辺の菓子類陳列中止後4週間で、菓子類の売り上げが17・3低下し、この減少効果は1年間持続したことが示されました。
もちろん、売り上げが低下したからといって、消費者の健康状態が改善したことにはなりません。それでも、お店側の食料品陳列方法が食習慣に大きな影響を与える可能性が示唆されています。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 国際 邦人親子銃撃 待ち伏せ犯行か

twitterの反応

🇫🇷 @FranceFranFranc

【邦人親子銃撃 祖父語る無念】 中米ベリーズで日本人の親子が強盗に銃で襲われて死傷した事件で、孫を亡くした男性は「写真眺めて涙流している」と語った。犯人は待ち伏せするなど計画的に犯行に及…

十津川 二郎・人生100年時代 @hanamomizi

油断ならんなあ。 邦人親子銃撃 4人組で犯行か | 2019/2/12(火) - Yahoo!ニュース

村田清子 @MurataKiyoko

やたら外人が付きまとい、ナニニツケ泥棒はするし上の階での嫌がらせは何様か↓通報三昧 銃撃され邦人親子死傷、計画的犯行か 中米

Menu

HOME

TOP