*女性にのみ有効であり 男性の薄毛には適応されません

薄毛予防を行う上で 血行が重要な理由は最初に書いた通りです

さて、この超音波ブルブルマシーンが発売されるのは楽しみに待つとして、薄毛ケアを今すぐ始めたいという方には、日本医科大学形成外科・ヘアメディカルグループの共同研究結果から生まれた、頭皮マッサージ法がある。

一般的に知られる薄毛対策の用語は「育毛」「増毛」「植毛」「カツラ」だ。育毛は頭皮に栄養分を注入するなどで自毛を生えさせること。増毛は自毛に人工毛をつけるなど、ウィッグの要領で毛髪を増やすこと。植毛は人工毛や抜けにくい部分の自毛を薄くなったところに移植することを言う。

薄毛予防を行う上で、血行が重要な理由は最初に書いた通りです。喫煙をする方で「髪が薄くなってきた…」という方は、少しずつ本数を減らしてみてはいかがでしょうか。解決する問題は、きっと薄毛だけではないはずです。

薄毛にはさまざまなパターンがあります。同じような症状でも、人によって原因や治療方法が全く違うことがあります。その人の薄毛の原因などを適切に診断しその人にあった薄毛治療を行うことで、短期間で効果的にケアすることが可能になります。
当院では、医師と患者様とで目標設定を行い、生活改善などもアドバイスを行っていきます。

もう1つは髪の成長が「休止期」になってしまうことです。髪は新しい毛髪を生やす「発生期」、毛髪が成長する「成長期」、成長が鈍化する「後退期」、成長が止まる「休止期」を1サイクルとして形成しています。自律神経のバランスが崩れると髪が「休止期」で止まってしまい、新しく毛髪が生えずに薄毛になってしまいます。

何気なく送っている日常生活の中にも、薄毛の要因は潜んでいます。その要因を知り、できるだけ排除する生活を心がけましょう。

今回わかったのは、「振動圧刺激が薄毛治療に効果がある」ということ。
髪が生えてくる根っこの部分には「新しい髪を生やそう」というシグナルを出す「毛乳頭細胞」があって、この細胞が活性化していると髪の成長サイクルが正しく行われ、健康な髪が育つのだという。
実験では、ヒトの毛乳頭細胞に超音波でブルブル…と振動圧を与えたところ、何もしない時に比べて約1.3倍細胞が活性化した。
つまり、頭に刺激を与えると「髪を生やせ!」という命令が発信されるということがわかったのだ。

もともと、マッサージで血行が良くなると、髪にも栄養が行きわたって良い、ということはわかっていたものの、単に「血行促進=発毛効果」ということは疑問視する声もあったのだという。
しかし、今回の実験によって「刺激による血行促進」ではなく、「刺激そのもの」が細胞に働きかけ、発毛に効果的だということがわかったのだ。

薄毛ケアは毎日の生活の見直しから始め、自分に合った対策を根気よく続けることが大切です。まずは、できることから始めてみましょう。

効果を得るためには最低でも3ヶ月間の服用を推奨しています。
効果を持続し、美しい髪を保つためには6ヶ月~12ヶ月の長期服用を定期的に行なうのが良いとされています。
*女性にのみ有効であり、男性の薄毛には適応されません。

男性ホルモン「テストステロン」が代謝により「ジヒドロテストステロン」という物質に変わると、ジヒドロテストステロンは、毛乳頭細胞の受容体に取り込まれ、ヘアサイクルの成長期が短くなります。成長期が短いと、細く短い毛しか生えなくなります。さらに、抜け毛も進行し、薄毛の状態となります。

おすすめ記事

関連記事

薄毛になりたくありません。まだ薄毛になってないうちに育毛剤を使うのはアリです…
noimage
そこで薄毛対策のための外食のポイントを紹介します
noimage
女性ホルモン以外の薄毛や抜け毛の原因について 解説しています
薄毛対策室 薄毛が気になるあなたのために 目指せ改善!!
noimage
#ブラシで頭をたたく育毛法も正直言ってお薦めしません
普段の食生活を改善するだけで 薄毛が改善する場合もあります
薄毛のタイプに合わせて選べる 2種類の育毛剤 が人気の秘訣です!
#そんな方に知ってほしいのが「AGA(男性型脱毛症)治療」
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP