次に 女性の薄毛について年齢別でまとめた記事を紹介します

おでこが広くなる薄毛のタイプ

乾燥状態の逆で、頭皮から出る皮脂が過剰な場合も薄毛になってしまいます。

これが原因となる薄毛は「壮年性脱毛症(男性型脱毛症)」と診断されるものが多く、AGA(Androgenetic Alopecia)とも呼ばれています。男性だけではなく、女性にも起こる症状です。

一般的に知られる薄毛対策の用語は「育毛」「増毛」「植毛」「カツラ」だ。育毛は頭皮に栄養分を注入するなどで自毛を生えさせること。増毛は自毛に人工毛をつけるなど、ウィッグの要領で毛髪を増やすこと。植毛は人工毛や抜けにくい部分の自毛を薄くなったところに移植することを言う。

ただし人によっては側頭部/後頭部でも薄毛に悩む場合があります。原因を知り対策を取っていきましょう。

ぜひ自分に合った記事を参考にして、薄毛改善への一歩を踏み出してください。

おでこが広くなる薄毛のタイプ。おでこや頭頂部など頭蓋骨が出っ張っている部分は、構造的に血流が滞りやすいと言われています。加えて、長時間のデスクワークによる眼精疲労の蓄積がおでこの頭皮の筋肉をこわばらせ、さらに血流を悪くします。すると髪の毛が生え変わるサイクルが乱れ、薄毛が進んでしまいます。

薄毛の原因は、大きく分けると遺伝やホルモンの影響、ストレス、食事・生活習慣などが挙げられます。

次に、女性の薄毛について年齢別でまとめた記事を紹介します。

そもそも、人はなぜ薄毛になるのでしょうか? 人類のたゆまぬ努力により、薄毛の理由は大きく環境、生活、遺伝の3つに分類できるようになりました。

タバコは体に悪いと分かっていても吸ってしまうもの。「過去に何度も禁煙に成功している」なんて揶揄されることも。そんなタバコも、吸ったらすぐに髪が抜けるわけではありませんが、薄毛の間接的な原因になります。

おすすめ記事

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
薄毛の原因の一つとしてよく言われているのが遺伝です
noimage
noimage
薄毛は頭の部位によっても その抜け方や特徴が変わっていきます【まとめてポータル】
最近は女性にも抜け毛や薄毛で悩む人が増えているようです
一方 女性の薄毛は男性よりも複雑です
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP