ただし人によっては側頭部/後頭部でも薄毛に悩む場合があります

薄毛にはさまざまなパターンがあります

薄毛(うす毛)の原因は個人でさまざまで、男性と女性でも薄毛の原因や症状は違います。そのため、薄毛治療専門の医師のもと検査と診察を行い、正しくその薄毛の原因を診断することが重要です。
一般の病院で受けられる薄毛治療の場合、現状維持の進行遅延を目的としているところも多く、検査を行わず、患者様の症状にあわせた治療とはいえない治療を行うところも少なくありません。大抵はお薬のみの処方となり、あらゆる角度からのアプローチは行いませんので、発毛効果は期待できません。

薄毛治療にかかる費用は、初診時や再診時の検査、定期的に行う血液検査、オプション検査などの「検査費用」と来院時にかかる「診察費」、「お薬代」となっています。当院では、患者様の診察とヒアリングをしっかりと行って、最終的には患者様ご自身で薄毛治療の方法を選択して頂きます。不必要な治療はおすすめしませんし、前もって治療費を頂くこともありません。ご来院ごとの都度払いとなっていますので、ご安心ください。

しかし、これがうまくいかなくなると太く育つための「成長期」を途中で終えてしまい、「退行期」「休止期」にすぐに入ってしまうのだ。
そのため、太い髪が減ってスカスカに見えてしまう上、だんだんと毛が生える土台が痩せてしまうのが”薄毛”の正体だ。

毎日数万人が訪れるヘアラボでは、・に関する記事を【約数百記事】まとめています。そして、このページではそんな薄毛に関する記事を原因別・部位別・男女別で厳選してまとめました。【日本最大級の薄毛研究サイト】で、自身の薄毛状態と照らし合わせながら薄毛の原因と対策を知りましょう。

アルコールで問題になるのは、飲みすぎです。体内に入ったアルコールは、毒性のある「アセトアルデヒド」という物質に変化します。適量なら肝臓で分解されますが、飲みすぎると肝臓の機能が追いつかず、アセトアルデヒドが血液に混ざり全身に回ります。それが二日酔いです。
さらに、アセトアルデヒドには、AGA(男性型脱毛症)の原因となる「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンを増やす作用があるといわれます。
薄毛に悩んでいる人は適量を心がけましょう。

ただし人によっては側頭部/後頭部でも薄毛に悩む場合があります。原因を知り対策を取っていきましょう。

必要以上に分泌されている皮脂が原因です。皮脂が毛穴に詰まると、抜け毛が増え、薄毛になる可能性があります。

タバコは体に悪いと分かっていても吸ってしまうもの。「過去に何度も禁煙に成功している」なんて揶揄されることも。そんなタバコも、吸ったらすぐに髪が抜けるわけではありませんが、薄毛の間接的な原因になります。

薄毛にはさまざまなパターンがあります。同じような症状でも、人によって原因や治療方法が全く違うことがあります。その人の薄毛の原因などを適切に診断しその人にあった薄毛治療を行うことで、短期間で効果的にケアすることが可能になります。
当院では、医師と患者様とで目標設定を行い、生活改善などもアドバイスを行っていきます。

そもそも、人はなぜ薄毛になるのでしょうか? 人類のたゆまぬ努力により、薄毛の理由は大きく環境、生活、遺伝の3つに分類できるようになりました。

おすすめ記事

関連記事

noimage
noimage
また 甲状腺疾患や貧血によっても薄毛は引き起こされてしまいます
noimage
noimage
上手に活用すれば 気になる薄毛の悩みも早々に解消できるかも!?
薄毛の原因の一つとしてよく言われているのが遺伝です
こういった薄毛は 髪の栄養不足が1つの原因
noimage
そのため発毛が追いつかなくなり薄毛になってしまいます
我が家の坪倉由幸が イワシ缶で薄毛を改善できるのか検証
薄毛は 病院や専門機関で治療を受けることができます
noimage
女性の薄毛と糖分摂取は因果関係ありますか? 40代女です。ここ数年つむじや髪の分…
noimage

Menu

HOME

TOP