薄毛とは 頭髪の量が減って地肌が見えてしまう状態です

薄毛とは 頭髪の量が減って地肌が見えてしまう状態です

薄毛はヘアサイクルの乱れによって起こる、というのは前述のとおりですが、ヘアサイクルの乱れの原因はまだはっきりとは分かっていません。

頭頂部やつむじから薄毛になるのもまた、AGAの典型的なハゲ方です。

通常、このヘアサイクルは2〜7年で繰り返されています。健康なヘアサイクルは、長くてかたい髪の毛が抜けますが、乱れたヘアサイクルの場合、短くてやわらかい髪の毛が抜け、抜ける本数が目立って多くなります。これは、成長中の髪の毛が成長できず、ヘアサイクルが何らかの原因で短くなり、髪が完全に成長する前に抜けている状態で、これが薄毛の症状です。

女性の薄毛治療は、頭髪専門外来の病院にご相談ください。

では、医師の監修や根拠ある情報を元に、薄毛の原因や対策に関する記事を多数執筆しています。

女性の薄毛治療について、無料カウンセリングから治療スタートまでをご説明致します。頭髪治療の専門病院では、薬の処方だけではなく、定期的な診察を実施し、治療経過の撮影を行い、常に患者様の状態を把握し、総合的な薄毛治療を行っています。

一般的に知られる薄毛対策の用語は「育毛」「増毛」「植毛」「カツラ」だ。育毛は頭皮に栄養分を注入するなどで自毛を生えさせること。増毛は自毛に人工毛をつけるなど、ウィッグの要領で毛髪を増やすこと。植毛は人工毛や抜けにくい部分の自毛を薄くなったところに移植することを言う。

血行不良と並んで薄毛の原因になるのが、頭皮環境の悪化です。

薄毛にはさまざまなパターンがあります。同じような症状でも、人によって原因や治療方法が全く違うことがあります。その人の薄毛の原因などを適切に診断しその人にあった薄毛治療を行うことで、短期間で効果的にケアすることが可能になります。
当院では、医師と患者様とで目標設定を行い、生活改善などもアドバイスを行っていきます。

薄毛とは、頭髪の量が減って地肌が見えてしまう状態です。本数は変わらないまま毛が細くなる場合と、抜け落ちて本数そのものが減ってしまう場合があります。髪の本数を平均約10万本として計算すると、1日に50本から100本は自然に脱毛していると考えられますが、150本以上の状態が続くようなら、病的な抜け毛(異常脱毛)といえるでしょう。
薄毛の原因としては、以下の4つの説があると一般的に言われています。

おすすめ記事

関連記事

noimage
noimage
noimage
薄毛に悩む女性は意外にも多いものです
以下の図はAGAが原因の薄毛の進行パターンです
noimage
薄毛の進行の仕方などでそれぞれに対応した治療を行うことが大切です
残念ながら 薄毛は治らないこともあります
世の中にDNAの検査キットがあります。 どんな事が分かるのですか? 例えば・・・ ・精神疾患も…
noimage
noimage
薄毛の悩みと言うと どうしても中年男性を想像してしまいがちです
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP