薄毛予防を行う上で 血行が重要な理由は最初に書いた通りです

今回わかったのは 「振動圧刺激が薄毛治療に効果がある」ということ

さて、この超音波ブルブルマシーンが発売されるのは楽しみに待つとして、薄毛ケアを今すぐ始めたいという方には、日本医科大学形成外科・ヘアメディカルグループの共同研究結果から生まれた、頭皮マッサージ法がある。

ぜひ自分に合った記事を参考にして、薄毛改善への一歩を踏み出してください。

薄毛予防を行う上で、血行が重要な理由は最初に書いた通りです。喫煙をする方で「髪が薄くなってきた…」という方は、少しずつ本数を減らしてみてはいかがでしょうか。解決する問題は、きっと薄毛だけではないはずです。

年を取ってからならあきらめもつくが、まだまだ血気盛んな20代から40代で薄毛に気付き、それこそ髪の毛も抜けんばかりに悩んでしまう男性が多いという。

必要以上に分泌されている皮脂が原因です。皮脂が毛穴に詰まると、抜け毛が増え、薄毛になる可能性があります。

薄毛(うす毛)とは、抜け毛の量が増えたり、髪の毛が細くなることで毛量が減り、地肌が見える状態のことです。これが続くようであれば、病的な症状といえます。

日本の成人の約半数が、薄毛に悩んでいるといいます。薄毛対策の様々な方法を試す人もいますが、自分に合っていないケアを続けると、効果が出ないばかりか悪化する恐れもあるそう。

乾燥状態の逆で、頭皮から出る皮脂が過剰な場合も薄毛になってしまいます。

タバコは体に悪いと分かっていても吸ってしまうもの。「過去に何度も禁煙に成功している」なんて揶揄されることも。そんなタバコも、吸ったらすぐに髪が抜けるわけではありませんが、薄毛の間接的な原因になります。

今回わかったのは、「振動圧刺激が薄毛治療に効果がある」ということ。
髪が生えてくる根っこの部分には「新しい髪を生やそう」というシグナルを出す「毛乳頭細胞」があって、この細胞が活性化していると髪の成長サイクルが正しく行われ、健康な髪が育つのだという。
実験では、ヒトの毛乳頭細胞に超音波でブルブル…と振動圧を与えたところ、何もしない時に比べて約1.3倍細胞が活性化した。
つまり、頭に刺激を与えると「髪を生やせ!」という命令が発信されるということがわかったのだ。

もともと、マッサージで血行が良くなると、髪にも栄養が行きわたって良い、ということはわかっていたものの、単に「血行促進=発毛効果」ということは疑問視する声もあったのだという。
しかし、今回の実験によって「刺激による血行促進」ではなく、「刺激そのもの」が細胞に働きかけ、発毛に効果的だということがわかったのだ。

おすすめ記事

関連記事

noimage
noimage
「薄毛」と聞いてドキッとした女性 意外に多いのではないだろうか?
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
薄毛は薬を飲めば治りますか? 治療をしないと根本的な意味の解決はしないですか?
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP