宇野昌磨が2位 初優勝逃す


Warning: json_decode() expects parameter 1 to be string, array given in /home/isaznb01/matometeportal.site/public_html/wp-content/plugins/mhs-getwin/getwin.php on line 40

Warning: json_decode() expects parameter 1 to be string, array given in /home/isaznb01/matometeportal.site/public_html/wp-content/plugins/mhs-getwin/getwin.php on line 40
宇野昌磨が2位 初優勝逃す
<フィギュアスケート:グランプリ(GP)ファイナル>◇7日(日本時間8日)◇カナダ・バンクーバー◇男子フリー 【写真】宇野昌磨モテモテ 出待ち女性ファンに囲まれる 平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)銀メダリストの宇野昌磨(20=トヨタ自動車)はフリーで183.43点で、SPと合わせて275.10点で初優勝を逃した。
冒頭の4回転サルコーは両足で着氷。終盤の3連続の最後のジャンプでバランスを崩し、片手をつく。演技後は少し笑顔も、不満足な表情をみせた。
悔しさを晴らしたかった。昨年12月のGPファイナル(名古屋)優勝したチェン(米国)にわずか0・50点及ばず、頂点を逃した。
286・51点。SPでは編曲によるタイムオーバーで、1点減点があった。
1年後のリベンジで、自らの成長を示したかった。昨季はGPファイナルに続き、4大陸選手権、平昌五輪、世界選手権と全て銀メダル。安定した力を発揮する一方、頂点にあと1歩届かない。
優勝を目指す気持ちは常に持ちながらも、その結果がついてこなかったら、自分の実力不足ということになると思う。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – スポーツ 宇野昌磨が2位 初優勝逃す

twitterの反応

理愛 @rion_t1101

宇野昌磨「このような形での生放送番組出演は初めて」櫻井翔と改元の瞬間迎える 宇野昌磨 櫻井翔

Menu

HOME

TOP