桃太郎まつり花火 来夏休止へ

桃太郎まつり花火 来夏休止へ
毎年8月に岡山市中心部で開かれる「おかやま桃太郎まつり」納涼花火大会の事務局を務める岡山商工会議所(同市北区厚生町)は7日、2019年度の開催を休止する方針を固めた。
会議所は警備計画立案や企業からの協賛金受け付け窓口を担っている。会議所によると、人手不足などの影響で警備担当者(約550人)の確保が年困難になり、民間業者の不足分はボランティアで補っていた。加えて近年はテロ対策など警備の高度化が求められ、体制の充実も必要になっている。
打ち上げ場所が市中心部にあり、狭い空間に人が密集する危険性も長年指摘されていたことから、現在地での開催は困難と判断したという。同市内でこの日開かれた議員総会で報告。議員からは「岡山市にとって花火は夏の風物詩。」
場所は変えても開催する方向で考えてほしい」「将来的な撤退ありきでなく、時間をかけて議論しては」といった意見が出された。12日に行われる花火大会実行委員会で方針を説明する。高橋邦彰専務理事は「市民に長年親しまれている催しだけに苦渋の決断だった。
「適地の選定を進めるとともに、岡山のにぎわい創出に何が必要なのか考えていきたい」と話した。花火大会は1974年から毎年開催。2017年には約33万人が観覧した。
今年は7月の西日本豪雨の影響で中止した。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 主要 桃太郎まつり花火 来夏休止へ

twitterの反応

Kitty_luXuriA_iRa @sugar_candybar

【桃太郎まつり花火 来夏休止へ】 岡山商工会議所が、「おかやま桃太郎まつり」納涼花火大会の来年度開催を休止する方針。1974年から毎年開催され、2017年には約33万人が観覧、今年は西日…

ワッショイ!花火 @WasSyoi_HaNaBi

花火大会の在り方 年末めどに方針 岡山市議会で市長示す:山陽新聞デジタル|さんデジ  山陽新聞 岡山市の大森雅夫市長は20日、今夏の開催が見送りとなった「おかやま桃太郎まつり」納涼花火大会の来年度以降の在り方について、年末をめどに方針が示されるとの ...

まっさん @qGU7CmBw03Djd1e

岡山のJRで臨時列車が出るのは、私が知る限りでは倉敷(中庄)での野球と備前陶器市、桃太郎花火大会、2月の西大寺会陽はだかまつりの時ですね。

neco_kumico @neco_kumico

「おかやま桃太郎まつり」花火大会が2019年度の開催を休止の方針 さまくるおかやま|岡山の情報をひとまとめに【Summacle Okayama】

黒猫 たいやき(兵庫・相生)(Y.T) @taiyakikuroneko

今年の「おかやま桃太郎まつり」の概要が発表されました。夏会期は8月2~4日で、中止となった納涼花火大会の替わりに、岡山城でプロジェクションマッピングやビアガーデンを楽しめる「烏城夏まつり」を開きます。 …

DAISUKE AOCHI/青地大輔 @DAISUKE_AOCHI

納花火打ち上げるのと大して変わらない警備と経費がかかると思うのだけどなー。うらじゃとかはやるのに花火をなくす本当の理由ってなんだろう?ついつい色々と考えてしまう。 納涼花火の代わりに烏城映像投影 夏の桃太郎まつり概要を発表涼花火の代わりに烏城映像投影

岡山の街角から @okayamania1

元々の桃太郎まつりですね^^ 今年は花火が無いようなので、代替イベントにも期待しています。

Menu

HOME

TOP