日産不正 会見に姿見せぬ社長

日産不正 会見に姿見せぬ社長
日産自動車で、昨秋以降4度目となる検査関連の不正が発覚した。
西川社長は昨年10月と11月の会見には出席した。「信頼を回復して事業を正常化させることが使命だ」などと述べ、報酬の一部を自主返納する方針を示した。
一方、今年7月と9月は、生産部門トップの山内康裕チーフ・コンペティティブ・オフィサー(CCO)が会見。7日の会見には国内生産と品質保証の各担当役員が出席し、説明者が「格落ち」した。
今回の不正が見つかったのは、SUBARU(スバル)でブレーキ検査の不適切行為が発覚したのがきっかけ。同社の件がなければ、表面化しなかった可能性があり、日産の自浄作用の乏しさは否めない。本田氏は「うみは出し切ったと思っている」と主張したが、9月にも山内氏が不正の終結を宣言したばかりで、信頼性には疑問符が付く。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 日産不正 会見に姿見せぬ社長

twitterの反応

トランジスタラジヲ @kisyamichi

日産 ゴーン元会長逮捕から1年 業績回復など課題山積 役員の不正報酬という犯罪を社長の辞任で幕引きさせようとする会社の車なんか買わない。社会に必要のない企業だからだ。

山田花子 (Hanako Yamada) @hatoyamanaikaku

三菱自不正 日産の指摘で発覚 | 2016年4月20日(水) - Yahoo!ニュース Yahooニュース 不正 #不祥事 #政治 #経済 #国会 kokkai

yu-kin @kinyuknohyh

東芝、リクルート、自民党、公明党、林文子、安倍晋三、麻生太郎、飯塚幸三、三原じゅん子、統計不正、サンゴ、ライブドア、日産、モリカケ 、安倍明恵、下村博文、平沢勝栄、杉田水脈、LGBT、甘利明、稲田朋美、中川俊直、今村雅弘、大西英男、高橋克法、今…

mshoji @mio8823

アメブロを更新しました。 『日産打撃12 日産 社長謝罪後も不正』

マツオカ @cleo_349

会計と犯罪――郵便不正から日産ゴーン事件まで 岩波書店 これ経営学的な要素もあるしめちゃ面白い!!買って良かった〜

ron@DATE☆5MAP @wonder_ron

わけあってずっと日産のニュースを追いかけているんだけど、このFTの記事が中々のインパクト。だいぶ日本のメディアとは論調が違う。副社長になった人物が、むしろSAR不正に積極的に関与していたのではないか、と。「川口メソッド」かあ。 …

忖度、私しないので @1080M

チュート徳井さん、各局の対応は 日テレ(朝日新聞デジタル) 一部上場企業の申告ミスなのか不正?東芝の粉飾に日産カルロスゴーンに西川の役員報酬不正。 額も悪質性も違う。 徳井がやった事など税法以上に経費計上した程度。 上場企業の節税と言う名の脱税のが罪だ。

山磨喜美子 @RcxiZrgfdaMih3a

日産・西川社長辞意、不正報酬への批判厳しく 社内混乱は不可避

生命維持なぜかのびたな @5467fu

ルノーはゴーンさんが責任者になってから。コストカットで社員の皆さん追い込まれていたのでしょう。車両の検査まで不正行為を繰り返していたのです。ゴーン流で言えば儲からないところは無駄でカットしたくなる。雇用も切り棄てられた労働者は多い。日産が生き残ったのは労働者切り捨てにあった。

神奈川新聞経済部 @keizai_kanagawa

連載【日産の羅針】トップ事件の混乱、現場は走る 「豪腕を振るったゴーン被告の逮捕から11月で丸1年。不正追及の急先鋒だった西川も11カ月足らずで退いた。かすむガバナンス、決して立ち止まることの許されない生産・開発の現場。その羅針を追う」

Kei TAKATSUKA @keitakatsuka

ボロレ は、解任の同日、ルノー 本社にある彼のオフィスを去った、と記事にある。クビになったら、これがグローバルスタンダード。日産 西川 まだ出勤してるの?ボロレは不正ないが解任、西川は不正認めたけど解任でなく辞任、ましてや取締役で残っているという不思議。

yu-kin @kinyuknohyh

関電、日本郵政、日産、東芝、スルガ銀行、神戸製鋼。数え上げればキリがないが安倍政権下では日本を代表する企業の不正や改ざんが次々と明らかになっている。政権に近い企業ほどガバナンス欠如が目立つ。

毎日新聞 経済プレミア編集部 @mainichibiz

日産の取締役会は「トップの報酬不正」に機能したのか 西川広人・前日産自動車社長の報酬不正問題は、後任に内田誠・専務執行役員が決まったことでひと段落しました。トップの不正に対し、社外取締役を中心とす…

田村マサーシ @ghostgen

【日産も経済産業妨害省支配】西川の発言で2度びっくり。社長はやめるが、不正給与は問題ないので取締役はやめない。助け舟を出したのが、豊田正和役員指名委員長だ。なんと経済産業妨害省の元審議官である。日産を検察と経産が食い物にし、崩壊させるのがわ…

山口 真理 @aribaba60

西川社長が退任して、調査責任者のクリスティーナ・ムレイ理事も退社... ハリ・ナダ専務や不正を指摘された他の幹部の去就も気になる... 日産・西川社長報酬不正の調査責任者のムレイ理事が近く退社-関係者

Menu

HOME

TOP