日産不正 会見に姿見せぬ社長


Warning: array_slice() expects parameter 1 to be array, null given in /home/isaznb01/matometeportal.site/public_html/wp-content/plugins/mhs-getwin/getwin.php on line 40

Warning: array_slice() expects parameter 1 to be array, null given in /home/isaznb01/matometeportal.site/public_html/wp-content/plugins/mhs-getwin/getwin.php on line 40
日産不正 会見に姿見せぬ社長
日産自動車で、昨秋以降4度目となる検査関連の不正が発覚した。
西川社長は昨年10月と11月の株主総会では「法令順守の体制を強化していくのが私の責務だ」などと述べ、報酬の一部を自主返納する方針を示した。
一方、今年7月と9月は、西川社長が出席しない理由を問われ、「私が日本の生産事業の責任者だ」などと説明した。
今回の不正が見つかったのは、SUBARU(スバル)でブレーキ検査の不適切行為が発覚したのがきっかけ。同社の件がなければ、表面化しなかった可能性があり、日産の自浄作用の乏しさは否めない。本田氏は「うみは出し切ったと思っている」と主張したが、9月にも山内氏が不正の終結を宣言したばかりで、信頼性には疑問符が付く。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 日産不正 会見に姿見せぬ社長

twitterの反応

【Gwtwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Menu

HOME

TOP