独与党 党首にメルケル氏側近

独与党 党首にメルケル氏側近
【ベルリン=宮下日出男】ドイツの保守系与党、キリスト教民主同盟(CDU)は7日、メルケル首相の後任党首を決める党首選を北部ハンブルクで実施し、女性の党幹事長、アンネグレート・クランプカレンバウアー氏(56)を選出した。
メルケル氏が決選投票で51・75を得票し、保守派の元連邦議会(下院)院内総務のフリードリヒ・メルツ氏(63)を抑え、接戦を制した。クランプカレンバウアー氏は西部ザールラント州首相などを歴任。
実績がメルケル氏に評価され、2月に党幹事長に抜擢された。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 国際 独与党 党首にメルケル氏側近

twitterの反応

中井亮太郎【コエボンー声の本屋さん】プロデューサー @sivanakai

独与党 支持急落 「緑の党」に抜かれ2位…メルケル氏後継 党首手腕に疑問

コエボンー声の本屋さん @koebonvoicebook

アメブロを更新しました。 『独与党 支持急落 「緑の党」に抜かれ2位…メルケル氏後継 党首手腕に疑問』

日本の政府や政治 @NewsJx

コレ重要 (゚ロ゚)_/独与党SPD、世論調査で支持率過去最低 連立に一段の圧力も ベルリン 15日 ロイター] - 15日に発表された調… ★ 政治 政府 日本

バイナリーオプション入門 @bainariopusyon

独SPD党首が辞任へ、メルケル大連立政権に打撃 ドイツ連立与党の一角、社会民主党(SPD)のナーレス党首が2日、党首を辞任する考えを表明した。メルケル首相率いる

木戸健太郎 @kidokentaro

また地方選では、2015年の地方選で躍進したBrexit(イギリスのEU離脱)推進派のイギリス独立党(UKIP)は、今回145議席を失った。 「英与党、地方選で1300議席以上失う 最大野党も後退」 - BBCニュース

FakeRokuoLoto @FakeRokuoLoto

メルケル氏後任に側近女性幹事長 独与党、路線継承へ さんから

長里 静思 @tgmdt852

英の離脱再延期、メイ首相に逆風 与党強硬派は辞任要求: 日本経済新聞 メイ辞任で、議会再編、離脱無期延期、EUの改変、 独仏の軟化、経済同盟に戻る、それでいいんじゃないかな。

nk_yung @kana8981

最近覚えた略語で面白かったのは、AMLOとAKKかな。 アムロ:México大統領、 アンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール氏の略称。 AKK: 独の与党代表、アンネグレート・クランプ=カレンバウアー氏の略称。 スペイン語関係ないとこでww でも国際ニュースだと出てくるんだよね。

佐野 直哉 @pxbrqnaZJT1917W

ドイツのメルケル首相は9日、英国の欧州連合(EU)離脱を2019年末か20年初めまで再延期することは可能との考えを示した。独DPA通信が与党関係者の話として伝えた。メルケル首相は同日のメイ英首相との首脳会議後、与党の会合で発言したという。

カイエン@日々感謝の気持ち☀️ @FaL5ons

●ドイツ=EUの見解では無いからね ドイツのメルケル首相は9日、英国のEU離脱を2019年末か20年初めまで再延期する事は可能との考えを示した。独DPA通信が与党関係者の話として伝えた。メルケル首相は同日のメイ英首相との首脳会議後、与党の会合で発言したという。

やかんどっぐ @yakandog

4/2 10年債米=2.472・独=-0.037・英=1.025 原油WTI61.20×111.42÷159=42.89 SHIBOR1M=2.782 ※米2月小売売上高前月比-0.2%減、ISM米3月製造業景気指数55.3↑、トルコの統一地方選で与党が首都イスタンブールで敗北、2018年の利益世界一はサウジアラムコで$1110億

Tulsa Birbhum @74120_731241

所謂杉田問題の際に首相兼自民総裁は「人権が尊重され、多様性が尊重される社会を目指すのは当然だ。これは政府、与党の方針でもある」と述べたのに、なぜ性的少数者の社会的地位向上に繋がる同性婚法制化を与党等に指示しないの? 独見と偏談: 口だけ反省は聞き飽きた

自由堂ポスタル @The_NULLPO

表向きは12月末に発覚した統計不正を、二度も「組織的隠蔽はない」「ウソを言ったが隠蔽ではない」などと、厚労省所管の独法で理事長を務める第三者性皆無の樋口委員長配下の委員会に“隠蔽”をさせ、3ヶ月も引き延ばし第三者による検討を加えないまま増税あ…

こねこ計画 @terumi_keikaku

クランプカレンバウアー独与党(CDU)党首は、EUは英議会の混乱による、ブレグジット延期に合意すべきと述べたそうですよ。まあ、そうなるよりないかにゃーって感じですが、結局、EU側も、英国を追い出すとか、引き留めるとか言う考えが、あまり無い様です。英国次第の様ですにゃ。

Menu

HOME

TOP