減産120万バレル 産油国合意


Warning: array_slice() expects parameter 1 to be array, null given in /home/isaznb01/matometeportal.site/public_html/wp-content/plugins/mhs-getwin/getwin.php on line 37
減産120万バレル 産油国合意
【ウィーン時事】主要産油国で構成する石油輸出国機構(OPEC)は7日、ウィーンでロシアなど非加盟国を交えた拡大会合を開き、協調減産に踏み切ることで合意した。
主要産油国は世界全体の産油量(10月時点)の約12に当たる日量約120万バレルの削減で一致した。今年6月に増産を決めたばかりで、わずか半年での方針転換となる。減産により原油価格には上昇圧力がかかり、日本国内のガソリンや灯油などの価格にも影響が及びそうだ。
7日の原油市場では、減産合意を受けて代表的な指標の英国産北海ブレント先物が前日比で5超値上がりした。原油価格は過剰供給への懸念から、6日時点で10月のピーク時から約30下落していた。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 減産120万バレル 産油国合意

twitterの反応

【Gwtwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Menu

HOME

TOP