世界で24秒に1人 交通事故死


Warning: array_slice() expects parameter 1 to be array, null given in /home/isaznb01/matometeportal.site/public_html/wp-content/plugins/mhs-getwin/getwin.php on line 40

Warning: array_slice() expects parameter 1 to be array, null given in /home/isaznb01/matometeportal.site/public_html/wp-content/plugins/mhs-getwin/getwin.php on line 40
世界で24秒に1人 交通事故死
【AFP=時事】世界保健機関(WHO)は7日、世界で年間135万人が交通事故で命を落としているとする最新報告書を発表し、国際社会に行動を起こすよう呼び掛けた。
「行動を起こさないことに言い訳は利かない。これは、解決策が既に分かっている問題だ」と述べた。ただ、死者数が増えた一方で、人口や車の台数の増加に対する死亡率は、近年それほど変わっていない。
これについてWHOは、「一部の高中所得国で導入済みの交通安全策が状況を緩和しているのではないか」と指摘。スピードの出し過ぎや飲酒運転、シートベルト未着用、チャイルドシート未使用といった主な交通安全リスクに関する法律や、歩道や自転車レーンなどのインフラ、自動車の保安基準などが整っている点を挙げている。しかし、低所得国で交通事故死者数が減少した国は皆無で、高所得国より死亡リスクは3倍も高かった。
人口10万人当たりの年間交通事故死者数は、最も少なかった欧州の93人に対し、アフリカでは44だった。また、交通事故死者の大半を歩行者と自転車利用者の割合は26で、アフリカでは44だった。
オートバイ運転者と同乗者は交通事故死全体の28を占め、特に東南アジアでは43にも上った。【翻訳編集】AFPBBNews。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 国際 世界で24秒に1人 交通事故死

twitterの反応

【Gwtwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Menu

HOME

TOP