ローマ法王 同性愛は「流行」

ローマ法王 同性愛は「流行」
「そうした精神は、何らかの形で教会の生活にも影響を及ぼす」と懸念を示した。ローマ・カトリック教会は2005年に初めて、同性愛傾向がみられる人が聖職に就くことを規定で禁止。
16年に出された聖職者育成に関する教令では禁欲義務が強調され、同性愛者に加え「同性愛文化」を支持する者についても聖職に就くことが禁じられた。一方、フランシスコ法王は「同性愛の傾向は当初は見られなくても、後になって現れる」と憂慮し、「聖職者や使徒的生活者の場は、同性愛者の居場所ではない」と述べ、同性愛に寛容な姿勢を見せていた。
「二重生活を送るより、聖職の場を去るほうが彼らのためでもある」と語っている。フランシスコ法王のインタビュー本は10か国語に翻訳される予定。【翻訳編集】AFPBBNews。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 国際 ローマ法王 同性愛は「流行」

twitterの反応

ASAMI Masao @Asami_Masao

「ローマ・カトリック教会は同性愛を罪深い行為とする立場…2005年に初めて、同性愛傾向がみられる人々が聖職に就くことを規定で禁止。16年に出された…教令では禁欲義務が強調され…」フランシスコ法王、同性愛は「最新流行」 聖職者への影響を懸念 - Yahoo!ニュース

せっき時代 @sekki_jidai

フランシスコ法王、同性愛は「最新流行」 聖職者への影響を懸念 法王もなかなかブッコんだことを。「ローマ・カトリック教会は同性愛を罪深い行為とする立場をとっている」と。それに対してヘイトだとか反論が出ないのはやはり宗教だからか。宗教強し。

MITOI -ミトイ- @mitoi2017

ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は、「同性愛という『流行』に聖職者が影響されていると懸念している」ことが、出版されたフランシスコ法王のインタビュー本「The Strength of a Vocation(召命の力)」で明らかにされた。 http…

mama @mama0331

ローマ・カトリック法王フランシスコ法王が同性愛を「深刻な問題」と捉えて憂慮していることが、イタリアで1日に出版されたインタビュー本で改めて明らかにされた。フランシスコは、同性愛という「流行」に聖職者が影響されていると懸念。 …

kawamurt @toshy_mi1090

ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王が、同性愛を「深刻な問題」と捉え、聖職者がその流行に影響されているとの懸念を示した。 発端はアカデミー作品賞の「スポットライト」でも描かれた、2002年にボストン地方紙が報じた教区司祭の性的虐待事件…「創世記」の“ソドムとゴモラ”再来も近いのか😨

たてやかん @ht38hahaha

流行として見るべきなのか。ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王が同性愛を「深刻な問題」と捉えて憂慮していることが、イタリアで1日に出版されたフランシスコ法王のインタビュー本「The Strength of a Vocation(召命の力)」で明らかにされた。

混世魔王 @jyakobi_tan

フランシスコ法王、同性愛は「最新流行」 聖職者への影響を懸念(AFP=時事) - Yahoo!ニュース ソドムとゴモラの天罰は同性愛が原因なのニャ。一度天罰を受けていることをローマ教皇が黙認しては終わりなのニャ。神を信ずるならやめること。

神話ガイド @Kami_Guide

Yahoo!ニュース フランシスコ法王、同性愛は「最新流行」 聖職者への影響を懸念 Yahoo!ニュース 【AFP=時事】ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王(Pope Francis…

Menu

HOME

TOP