ウクライナ「露と戦争脅威」

ウクライナ「露と戦争脅威」
【AFP=時事】ウクライナとロシアの緊張が高まる中、ウクライナのペトロ・ポロシェンコ(Petro Poroshenko)大統領は27日、両国間での「全面戦争」の脅威を警告し、ロシアが国境地帯で軍事的プレゼンスを急速に高めていると述べた。
ただ、こうした増強が具体的にどの程度の期間で行われたかは明かしていない。ロシア軍は25日、ウクライナから併合したクリミア(Crimea)半島の沖合でウクライナ艦船3隻を拿捕(だほ)し、乗組員24人を拘束。これを受けて新たな外交危機が発生した。
同半島の主要都市シンフェロポリ(Simferopol)の裁判所は27日、拘束された乗組員のうち12人に対する2か月間の勾留に処された。残る乗組員は28日に出廷する。
ロシアは拿捕について、ウクライナ側が不法にロシア海域に入った上、国境警備隊からの警告を無視したと非難を続けている。今回の動きにより、両国間の緊張が一段と高まるものとみられる。ウクライナは乗組員らの解放を要求するとともに、協力関係にある西側諸国に対ロ制裁の強化を要請した。
【翻訳編集】AFPBBNews。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 国際 ウクライナ「露と戦争脅威」

twitterの反応

世川祐多 Yuta Segawa @sekainosegawa

ひとの国の領土を取っておいて図々しい。 1945北方も2014ウクライナも、昔も今も、ソ連ロシアが、世界戦争にならない程度に、軽いジョブを撃ちながら、侵略する国家であることを示している。 ちなみにフランス人などヨーロッパは常にロシアに脅威を感じています。当たり前の話ですが。

シカゴ @chicago_b

◆首相 中国脅威論 空回り G7関心はウクライナ ★米・共和党ネオコン・マペット?首相の戦争セールスは失敗? ◆神の声【マッド・アマノ】 :

Menu

HOME

TOP