自民県議が「迂回献金」か


Warning: array_slice() expects parameter 1 to be array, null given in /home/isaznb01/matometeportal.site/public_html/wp-content/plugins/mhs-getwin/getwin.php on line 40

Warning: array_slice() expects parameter 1 to be array, null given in /home/isaznb01/matometeportal.site/public_html/wp-content/plugins/mhs-getwin/getwin.php on line 40
自民県議が「迂回献金」か
滋賀県庁  滋賀県議の佐藤健司氏(46)=自民党=が2015年4月、自身が代表を務める政治団体「自民党瀬田東支部」が前年に受けた企業献金150万円を、個人として受け取っていたことが4日分かった。
同年4月3日の県議選告示日に150万円の大半の原資は産廃業者の寄付金だった。取材に対し、佐藤氏は事実関係を認めた上で「法的には何ら問題ない。」
150万円は県議選の選挙活動に使った」と回答した。一方、産廃業者は「代表者が不在で対応できない」と話した。
ただ、政党の地方支部が地元の企業献金の事実上の受け皿になっているとして「個の政治家と企業が直接結びつくことで賄賂性が高まる」と指摘。政党本部に政治資金の取り扱いを一元化すべきと話す。本田稔・立命館大教授(刑法)も「政治資金規正法は実態とかけ離れたザル法。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 主要
▼濃いヒゲもスッキリ ランキング1位▼
楽天市場で見る
自民県議が「迂回献金」か
▼ワキがくさい季節 ランキング1位▼
楽天1位 ワキガ
⇒amazonで探す

twitterの反応

【Gwtwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Menu

HOME

TOP