ジャパンライフ 捜査の方針

ジャパンライフ 捜査の方針
磁石を埋め込んだ健康グッズの預託商法を展開していた「ジャパンライフ」(本社・東京都、破産手続き中)について、警視庁は特定商取引法違反(不実の告知)容疑などで捜査する方針を固めた。
新しい顧客を勧誘すれば受け取る配当が増える仕組みもあり、被害者の顧客の中には、親しい人を誘い、被害者を増やしてしまったケースもあった。消費者庁は連鎖販売取引(マルチ商法)と認定していた。同社は2016年12月以降、消費者庁から4回の一部業務停止命令を受けた。
【安藤いく子】【ことば】ジャパンライフ社長・会長を務めた山口隆祥(たかよし)氏(76)が1975年に高級羽毛布団や健康器具の製造販売業として設立した。85年には売上高1509億円を計上したが、近年は200億円台で推移。2017年3月期は338億円の債務超過に陥っていた。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 ジャパンライフ 捜査の方針

twitterの反応

hiiro @hiiro33

【ジャパンライフ 捜査の方針】 磁石を埋め込んだ健康グッズの預託商法を展開していた「ジャパンライフ」について、警視庁は特定商取引法違反容疑などで捜査する方針。顧客は約6800人、負債総額…

にょろ @nyoloro

ジャパンライフの残資産は4億円 顧客への配当難しく >警視庁などは特定商取引法違反容疑(不実の告知)を視野に捜査を進める方針 >元会長、山口隆祥氏も出席し、冒頭で謝罪 >弁護団からの質問には「顧客の健康を守るために努力していた。契約者だっていい思いをした」

モヒート君(営業メーーーーーン! @Quatle_ff11

マルチとか以前に、こんなクソダサなベストを買う神経がわからん( ´ゝ`) ジャパンライフ 捜査の方針 | 2018/11/9(金) - Yahoo!ニュース

ゆうちゃん @43uchan

ジャパンライフ 捜査の方針 | 2018/11/9(金) - Yahoo!ニュース   昭恵氏との疑惑も捜査を!(201712/29日刊ゲンダイ)森友疑惑、ポピンズ60億円補助金口利き疑惑等続出!「私や妻が関係していたら、辞任か辞職」安倍首相言。昭恵氏等証人喚問必至!改憲NO!

Menu

HOME

TOP