米テロとの戦い 死者50万人に


Warning: array_slice() expects parameter 1 to be array, null given in /home/isaznb01/matometeportal.site/public_html/wp-content/plugins/mhs-getwin/getwin.php on line 37
米テロとの戦い 死者50万人に
【AFP=時事】2001年9月11日の米同時多発攻撃を受けて始まった米国の「テロとの戦い」により、イラク、アフガニスタン、パキスタンで発生した暴力による死者が、計約50万人に達したとの調査結果が8日発表された。
「テロとの戦いは米国の国民や報道機関、議員らに見過ごされることが多いが、死者数の増加はこの戦争が縮小するどころか、その激しさが持続していることを示している」とした。また執筆者のネタ・クロフォード(NetaCrawford)氏は、米軍や地元部隊が民兵として報告した死者に民間人が多く含まれている可能性があると説明。「これらの戦争で殺害された直接の死者の総数は知り得ないかもしれない」と記している。
【翻訳編集】AFPBBNews。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 国際 米テロとの戦い 死者50万人に

twitterの反応

【Gwtwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Menu

HOME

TOP