スタバ宅配 9日に3店舗で開始

スタバ宅配 9日に3店舗で開始
11月8日、スターバックス・コーポレーションが日本市場での今後の展開として、LINEとの包括提携や、ウーバーイーツの導入を発表した。
現在、日本店舗には1日約80万人が来店。1996年に日本に出店して以来、一度も売り上げを落とすことなく成長してきた。11月9日から開始。
まずは新宿2店舗と六本木1店舗で実施され、これから2年間で規模を拡大する。最初に扱うのは、ラテやカフェモカ、シナモンロールやドーナツなど、一部のドリンク・フードのみだが、対象商品は徐に拡充する予定だ。
まずはソーシャルギフトを予定している。
日本店舗でもプラスチックストロー撤廃日本の全店舗でも、20年半ばまでに使い捨てのプラスチックストローの撤廃。米店舗ではすでに同様の方針が示されていたが、日本店舗での撤廃が公式にアナウンスされたのは、今回が初めてだ。アイスコーヒーやアイスティーはストロー不要のカップで提供するほか、ストローが必要なカスタマーには環境に配慮した代替ストローを用意。
19年春から、一部店舗で代替ストローの提供を始める。「スターバックスリザーブロースタリー」を、19年2月28日、中目黒にオープンする。同店の建築・設計を手がけるのは、建築家の隈研吾。
「スターバックスリザーブロースタリー」の出店は、シアトル、上海、イタリア、ニューヨーク(19年オープン予定)に続く5店目。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 スタバ宅配 9日に3店舗で開始

twitterの反応

【Gwtwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

使用キーワード: スタバ 宅配 店舗

使用代替キーワード:

Menu

HOME

TOP